ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 令和4年(2022年) > 2022年7月 > 区役所で障害のある方による手作り製品販売はじまる

ここから本文です。

最終更新日:2022年7月22日

区役所で障害のある方による手作り製品販売はじまる

販売会の様子(21日(木)撮影)

販売会の様子(21日(木曜日)撮影)

令和4年7月21日(木曜日)から29日(金曜日)の日程で、区役所第一庁舎1階正面玄関ロビー(王子本町1-15-22)で、知的障害等のある人が通う区内の障害者就労施設が集う自主製品合同販売会「ふれあいマルシェ」が始まった。
この販売会は、障害者就労施設の活動や製品を区民へ広く周知し、障害者理解を進めるとともに、障害者の自立のために受注拡大・工賃アップへつなげようというもの。今回は3年ぶりの開催となった。
この日、会場には、パンやクッキー、ブックカバーなど温もりあふれる手作り製品が並び、密にならないよう感染症対策を講じる中、多くの買い物客で賑わった。
25日(月曜日)以降も手作りジャムや焼き菓子、手作りの小物など、バラエティに富んだ製品が日替わりで販売される。午前10時から午後4時まで。

220722-2

220722-3

お問い合わせ

所属課室:福祉部障害福祉課障害福祉係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階4番

電話番号:03-3908-9085