ホーム > 産業・ビジネス > イベント・セミナー > 北区WEBセミナー④リスク対応編[感染症と自然災害のリスクに備える!ハザードマップを使った事業継続力強化計画セミナー]

ここから本文です。

掲載開始日:2022年9月28日

最終更新日:2022年9月28日

【北区WEBセミナー④】リスク対応編「感染症と自然災害のリスクに備える!ハザードマップを使った事業継続力強化計画セミナー」 

感染症と自然災害のリスクに備える!ハザードマップを使った事業継続力強化計画セミナー(Zoom開催)

近年は地球環境の変化もあり、豪雨や地震などの自然災害が「過去最大の」という規模で発生する事が増えてきました。それに加え、新型コロナウイルス感染症も発生し、企業が事業継続や地域の雇用を確保するには、あらゆるリスクに備えて、いち早く事業を復旧できる状態にする事が求められています。そこで本セミナーでは、ハザードマップやJ-SHISなどを使ったワークを通じ、「事業継続力強化計画」のイロハをお伝えします。

講義内容

◆前半:講義◆
・日本の自然災害と、それが企業に与える影響(ものづくりなど)
・新型コロナウイルスと自然災害への企業が出来る備え
・事業継続力強化計画とは?そのメリットとは?
◆後半:ワーク◆
事業継続力強化計画を作成してみよう

・ハザードマップやJ-SHISを使ってみる
・ 事業継続力強化計画の土台作り
・ 災害発生直後の初動対応を考える
・ 災害の影響とその対策を考える
・ 取り組みの推進体制を考えよう

日時

令和4年11月11日(金曜日)13時30分~16時00分 

会場

オンライン(Zoom開催)

※事前にZoomアプリのインストールが必要となります。

対象

中小企業経営者(区内事業者優先、起業前の場合は具体的なプランのある方)

定員

100名(申込順)

講師

講師写真

スクラムコンサルティング 杉山 建夫氏

昭和47年生まれ。東京都出身。大手食肉メーカー、包装機械メーカー、財閥系商社等において食品全般、包装機械及び資材、プラスチック製品などを中心に、新規開拓や営業マネジメントを手掛ける。
その後M&Aアドバイザリーを経て、経営コンサルタントへ転身。勤務先の破産経験から、経営者とスクラムを組んで、会社経営や事業承継などの難しい課題解決に挑戦する。

 受講方法

・インターネットが繋がるPC、タブレット、スマートフォンでご参加いただけます。

※受講方法の詳細は事前にメールにてご案内いたします。

※データ通信容量については、受講者ご自身で確保をお願いいたします。

申込方法

下記申込フォームまたは必要事項を電話、FAX、Eメールにてお申込みください。

 

北区WEBセミナー④リスク対応編申込フォーム

必要事項

メールの場合は件名に「北区WEBセミナー④参加希望」と明記してください。

1.氏名(ふりがな)

2.法人名(法人の場合)

 3.住所

 4.電話番号

 5.メールアドレス ※事前案内を送付いたしますので必ずご記入ください。

 6.業種

申込先

北区地域振興部産業振興課経営支援係

電話:03-5390-1237

Eメール:shien(at)city.kita.lg.jp
※不審メール対策のため、一部表記を変更しています。(at)を@に変えて送信してください。

締切

令和4年11月2日(水曜日)まで

添付ファイル

北区WEBセミナー④募集チラシ(PDF:416KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課経営支援係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1237