ここから本文です。

掲載開始日:2013年7月5日

最終更新日:2019年7月25日

専用水道の管理

専用水道とは

専用水道とは、寄宿舎、社宅、療養所等における自家用の水道その他水道事業の用に供する水道以外の水道であって、100人を超えるものにその居住に必要な水を供給するもの、もしくはその水道施設の1日最大給水量が20立方メートルを超えるものをいいます。
ただし、他の水道から供給を受ける水のみを水源としている場合、口径25ミリメートル以上の導管の全長が1500メートル以下で、かつ受水槽の有効容量が100立方メートル以下であれば専用水道に該当しません。

専用水道に関する届出

設置と廃止

専用水道を新たに設置する場合は、保健所長の確認が必要です。詳しくはお問い合わせください。
また、専用水道の設置者は、専用水道を廃止したときは、下記様式にてすみやかに報告してください。

専用水道廃止報告書(PDF:81KB)

各種変更

専用水道の設置者は、届出事項に変更が生じたときは、専用水道布設工事設計変更届にてすみやかに変更事項を届け出ます。

専用水道布設工事設計変更届(PDF:84KB)

水道技術管理者が変更した時は、専用水道技術管理者変更報告書にて手続きしてください。

専用水道技術管理者変更報告書(PDF:89KB)

維持管理の報告(専用水道事務月報)

給水開始後は、設置者、水道技術管理者の責任において維持管理します。設置者は、水質検査結果や健康診断書結果等を定期に保健所へ報告することになっています。

専用水道事務月報(PDF:89KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:北区保健所生活衛生課環境衛生係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-0720