ホーム > 区政情報 > 予算・財政 > 予算の概要

ここから本文です。

掲載開始日:2014年2月14日

最終更新日:2021年2月10日

予算の概要

「令和3年度予算の概要」の発行に際して

政府の経済見通しでは、日本経済は、総合経済対策の着実な実施により、公的支出による経済の下支えと民間需要の喚起、民需の自律的な回復もあり、令和3年度中には経済がコロナ前の水準に回帰することが見込まれています。しかし、先行きのリスクとしては、感染症拡大による経済の下振れや金融資本市場の変動等の影響が挙げられ、今後の地方財政への影響が懸念されます。
一方、北区においては、地方法人課税の見直しの影響が平年度化されるなど、不合理な税制改正により一般財源総額の確保が難しくなっていることに加え、新型コロナウイルス感染症の影響により、一般財源が大幅に減少する見込みです。さらに、感染急拡大を受けた緊急事態宣言の再発令によって、景気の先行きは不透明感が強くなっています。
しかしながら、こうした財政環境下にあっても、PCR検査体制のさらなる充実、確実なワクチン接種の実施など、万全な医療提供体制を確保するとともに、中小企業の事業継続支援のほか、生活困窮者への対応などに積極的に取り組んでいきます。このような喫緊の課題への対応のほか、子育て支援の充実や教育環境の確保、デジタル化の推進など未来を見据えた取組を中心に新規事業の構築やレベルアップを図ります。
そこで、令和3年度予算編成では、厳しい財政見通しのなか、内部努力を徹底するとともに、緊急的な財源対策を講じるほか、基金と起債の効果的な活用により、感染症対策等に万全を期しつつ、重要性・緊急性等の高い事業を中心に、限られた資源を各分野に重点的に配分し、区民の皆さまと、共にこの困難を乗り越え、未来を切り拓く予算とします。

バックナンバー

令和3年度より、「予算案の特徴」と統合し、「予算の概要(令和3年度)」として公表しています。

予算案の特徴バックナンバー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部財政課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階15番

電話番号:03-3908-1105