ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > 区長からのメッセージ > <区長メッセージ>皆さまのご協力で感染の減少傾向が続いていますが、再拡大防止のため引き続き対策に努めましょう。

ここから本文です。

掲載開始日:2021年10月27日

最終更新日:2021年10月27日

皆さまのご協力で感染の減少傾向が続いていますが、再拡大防止のため引き続き対策に努めましょう。

緊急事態宣言が解除となった10月以降も、日々報告される新規陽性者数は減少傾向が継続しています。要因として、区民の皆さまが、ワクチン接種を積極的に進めてくださっていること、また、マスク着用や手洗い・手指消毒・うがいの励行等の基本的な感染防止策をきちんと実施されていること、さらに外出時には混雑を避ける等、東京都からの要請に沿って行動いただいていることがあると考えております。このような皆さまのご対応に対し、改めて厚く御礼申し上げます。

東京都では新型コロナウイルス感染症の再拡大防止のため、10月1日(金曜日)~24日(日曜日)までの期間をリバウンド防止期間と位置づけ、飲食店をはじめさまざまな施設に対する営業時間の短縮の要請等を行ってきましたが、この間状況が改善していることから、10月25日(月曜日)~11月30日(火曜日)までの期間を「基本的対策徹底期間」として、従前よりも制限等の緩和を進めることとしています。これにより、飲食店のほか、劇場・映画館・大規模な小売店舗等における営業時間の短縮がなくなるほか、区が設置する体育館や集会施設においても、本来の開館時間でご利用いただくことができるようになりました。

社会経済活動の回復・再生に向け取り組みが進むことは喜ばしいことですが、今なお新型コロナウイルス感染症は収束しておりません。引き続き、感染リスクの高いとされる大人数での会食や路上・公園等における集団での飲酒を控えることも大切です。

区内のワクチン接種は、国の方針に基づき11月末までには希望される方が全員接種出来ることを目指して事業を進めており、10月24日時点で対象となる12歳以上の区民の方の71.9%の方が2回目の接種を完了した状況となっております。現在、予約枠に空きがある状況が続いているほか、12歳以上の方を対象に花と森の東京病院(北区西ケ原2-3-6)を会場として、予約不要のワクチン接種を実施しておりますので、接種がお済みでない方はぜひご利用ください。

皆さまの取り組みが、医療提供体制の改善につながり、ひいてはご自身の大切な人の命を救うこととなります。引き続き、新型コロナウイルス感染症対策に対する区民の皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

令和3年10月27日
北区長 花川 與惣太

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8184