ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 環境 > 路上喫煙、ポイ捨て > 路上喫煙防止条例が施行されました

ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月1日

最終更新日:2016年3月22日

路上喫煙防止条例が施行されました

あぶない歩行喫煙以前より、区民の皆さんから、歩行喫煙による子供や車いすの方々の火傷、たばこのポイ捨てによる街の環境悪化、煙による不快などについて、対策を求める意見が多く寄せられてきました。区では、迷惑喫煙のない、安全で快適なまちづくりを実現するため、平成20年6月の第2回区議会定例会で、「東京都北区路上喫煙の防止等に関する条例」を制定いたしました。

条例の主な内容

  • 区内全域の道路等の公共の場所(屋外)では、歩行喫煙(自転車等の乗車中を含む)を禁止する。
  • 路上喫煙禁止地区では、指定喫煙場所以外での喫煙を禁止する。
  • 路上喫煙禁止重点地区が指定された場合には、指定喫煙場所以外で喫煙をした者に、2千円以下の過料を科すことができる(指定されていませんので、現時点で過料を科されることはありません)。

JR田端・王子・赤羽駅周辺を路上喫煙禁止地区に指定しました

指定喫煙場所以外では、歩行喫煙(自転車等の乗車中を含む)はもちろん、立ち止まっての喫煙も禁止となります。

  • JR田端駅周辺:JR王子駅周辺:JR赤羽駅周辺

指定喫煙場所

指定喫煙場所では周りに配慮し、迷惑にならないよう灰皿の近くで広がらずに喫煙をお願いします。

路上喫煙禁止地区に隣接した場所に灰皿を設置している事業者等の皆さまにお願いします。

灰皿の設置場所が民有地でも、そこで喫煙するかたが路上喫煙禁止地区内の道路上にいると、違反行為になります。そのようなことがないようご配慮ください。

歩行喫煙は、たばこのポイ捨てだけでなく、火傷、衣服の焼け焦げなどにつながる恐れがあります。特に身長の低いお子さんや車椅子の方にとっては、火のついたタバコを持っている位置が顔の高さになるので大変危険です。皆様のご理解とご協力をお願いします。1994年には、JR船橋駅構内において歩行喫煙をしていた男性のタバコの火が幼女の瞼にあたり救急搬送される事案が発生しています。

添付ファイル

路上喫煙防止条例パンフレット(PDF:6,528KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課地域美化担当

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8610