ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害のある方 > 施策・計画 > 「東京都北区手話言語の確立及び障害の特性に応じた意思疎通の支援に関する条例」を施行しました > (仮称)東京都北区手話言語の確立及び障害の特性に応じた意思疎通の支援に関する条例骨子(案)

ここから本文です。

掲載開始日:2019年10月1日

最終更新日:2020年4月16日

(仮称)東京都北区手話言語の確立及び障害の特性に応じた意思疎通の支援に関する条例骨子(案)

手話が言語であることの理解促進、障害の特性に応じた意思疎通の手段についての選択の機会の確保及び普及により、障害者の円滑な意思疎通を図り、すべての区民が、障害の有無にかかわらず、相互に尊重し合いながら共生する地域社会の実現を推進するために、条例を制定します。

パブリックコメントの結果がまとまりました

広く区民の皆さまのご意見を伺うため、条例骨子(案)のパブリックコメントを実施しました。寄せられたご意見は十分に検討し、条例制定の参考とさせていただきます。

案件名

(仮称)東京都北区手話言語の確立及び障害の特性に応じた意思疎通の支援に関する条例骨子(案)

意見を提出した人数

58名(ホームページ33名、ファクス13名、窓口への持参9名、郵送3名)

意見の提出件数

124件

実施結果の閲覧場所

  • 障害福祉課(区役所第一庁舎1階4番)
  • 赤羽障害相談係(赤羽会館6階)
  • 区政資料室(区役所第一庁舎1階)
  • 地域振興室
  • 図書館

パブリックコメント実施結果、条例骨子(案)及び概要は、添付ファイルより閲覧できます。

実施結果の閲覧期間

令和元年12月20日(金曜日)から令和2年2月20日(木曜日)まで

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課障害福祉係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階4番

電話番号:03-3908-9085

ファクス:03-3908-5344