ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化・歴史 > (仮称)芥川龍之介記念館

ここから本文です。

掲載開始日:2019年1月15日

最終更新日:2019年4月12日

(仮称)芥川龍之介記念館

北区では、田端文士村記念館(北区田端6-1-2)において、明治後半から昭和にかけて展開した田端文士芸術家村の継承に努めています。
このたび、その中心人物である芥川龍之介の旧居跡の土地の一部を取得し、芥川龍之介の名を冠し、単独で業績を顕彰する施設として日本初となる、「(仮称)芥川龍之介記念館」の開設に向け検討を進めています。

目的

芥川龍之介が大正3年から昭和2年に亡くなるまで居住した田端の旧居跡地の一部を区が購入し、芥川龍之介の名を冠し業績を顕彰する施設として、日本で初となる「(仮称)芥川龍之介記念館(以下「記念館」という。)」を開設し、田端文士村記念館を拠点とする田端地区及び滝野川エリアにおける文化のまちづくりを進めるうえでの大きな契機とします。

 住  所:北区田端1-20-9
 敷地面積:332.85㎡

(仮称)芥川龍之介記念館検討委員会

記念館の開設にあたっては、学識経験者、地元代表、行政などからなる「(仮称)芥川龍之介記念館検討委員会」で検討を行っていきます。

 

スケジュール

平成30年度 用地取得
      (仮称)芥川龍之介記念館検討委員会設置(~平成32(2020)年度)

令和5年    記念館開設(予定)

 芥川龍之介 田端の家復元模型

 

 

 

 

 

 

 

                           田端の家復元模型(田端文士村記念館展示)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部文化施策担当課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-0093