ここから本文です。

掲載開始日:2017年4月1日

最終更新日:2021年3月12日

介護予防で笑顔で長生き!

はじめよう、介護予防!

いつまでも元気で、そして住み慣れたこのまちで自分らしく暮らしてみたいと思いませんか。そのためには、元気なうちから、要介護状態になることの予防に取り組むことが必要です。

「まだまだ元気!」だから「今から予防!」なのです。

1

ちょっとした不調から支援や介護が必要な状態につながってしまいます。

身体の機能は少しずつ変化していきます。少し歩きづらい、疲れやすいなどと感じたとき「もう歳だから…」とあきらめていませんか。

介護が必要になる主な原因

65歳以上の介護が必要になった主な原因疾患は、認知症、脳血管疾患、高齢による衰弱、関節疾患、骨折・転倒などがあげられます。

特に「関節疾患」や「認知症」は高齢になるほど増える傾向にあります。

 (令和3年度北区笑顔で長生きガイドブック3ページより抜粋)

kaigoyobougenninn

「笑顔で長生き調査(基本チェックリスト)」を行いましょう。

「笑顔で長生き調査(基本チェックリスト)」とは

65歳以上の方を対象とした厚生労働省の作成した「基本チェックリスト」(設問25項目)と主観的健康感(1項目)を合わせた「はい」「いいえ」で答えていただく質問票です。

自分に必要な介護予防の取り組みを知ることができます。

詳しくは、「笑顔で長生き調査(基本チェックリスト)」のページをご覧ください。

添付ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部長寿支援課 

東京都北区王子本町1-15-22北区役所第一庁舎1階14番

電話番号:03-3908-9017