ここから本文です。

最終更新日:2024年7月19日

4月8日 始業式

 新2年生から6年生のみなさん、おはようございます。進級おめでとうございます。

 それでは、校長先生から、皆さんに2つ話します。

 1つは「自分には力がある」ということです。あなたには学ぶ力があります。今できなくても続けていくとできるようになる力をもっています。また、人を助けたり、人の役に立つような人を喜ばせたりする力ももっています。絶対に「自分なんてどうせ」といった自分を低くみるような考えをしないでください。それでは宝の持ち腐れです。うめののキッズは明るく、誰にでも親切にできるのが持ち味ですから、それをこれからも大切にしてください。「自分には力がある」が1つです。
 
 2つは、みなさんの目標です。皆さんは、梅木の『や・か・た』、「やさしく かしこく たくましく」を覚えていますね。そんなすてきな人になれるように、これからがんばることを考えてください。「やさしく」なるために、一日ひとつ 人のためになることを考えてください。つぎに、「かしこく」なるために、一日ひとつ かしこくなれることを考えてください。そして、「たくましく」なるために、一日ひとつ 自分が元気になることを考えてください。
 
 さあ、新しい1年のスタートです。今日も楽しかった、明日が待ち遠しいな、と思えるような、ステキな毎日にしていきましょう。お話を終わります。

 

4月15日 全校朝会

 先週は始業式と入学式がありましたね。実はその準備のために頑張ってくれていた人たちがいます。まず、2年生が入学式の前に歌を歌ってくれました。とても上手でしたよ。2年生ありがとうございました。次に、6年生が前日準備で頑張ってくれました。教室や体育館を整えてくれていたのですね。6年生ありがとうございました。また、始業式では代表児童の人があいさつを立派にしてくれましたね。私があとで取材したところ、文章を作るのに2時間かかったそうです。さらに、その内容を覚えるための練習を4時間かけてしたそうです。すごいですね。うめのキッズの全員が4月から気持ちよく過ごせるように考えてくれたのですね。すばらしいです。見えないところで頑張っている姿が立派でした。

 

4月22日 全校朝会

 昨日は梅木小学校の誕生日でした。今年で68周年です。昭和31年に梅木小学校ができて、当時は児童数が588名、15クラスだったそうです。今よりも200名近く多いですね。校舎は今の校舎ではありません。校歌はできていなく、できたのは昭和32年です。体育館は昭和46年にできました。今の校舎ができたのは昭和51年になります。昔の教育目標は今の「や・か・た」ではなかったようです。そして、ビオトープは平成14年にできました。このように長い歴史があるのですね。これからも梅木小学校がよりよくなっていくようにしていきましょう。

 

4月30日 全校朝会

 今日はまず2つほめたいことがあります。今日から個人登校になりました。登校の様子を見に行きましたが、皆さん安全に気を付けている様子で偉いですね。また、昇降口の靴もきちんとそろえて置いてあります。これも立派ですね。

 さて、クイズです。昨年は18,076でした。その前の年は18,584でした。さて、この数字は何でしょう?(みな考えている様子)ヒントは単位が「冊」です。さあ、これでだいぶ分かりましたか?そうです。これは昨年と一昨年の梅木小学校の児童が図書室から借りた本の冊数です。もう少しで2万冊になりそうです。差が約1,500冊くらいなので、今の児童数でだいたいで割ると一人4冊多く本を借りると2万冊になりそうです。私も本を借りてきました。これは「イソップのものがたり」という本です。有名なお話だと「うさぎとかめ」や「北風と太陽」があるので知っていますね。また最近は「源氏物語」を全部読みました。私は学校へ来るまでの電車の中で、ほんの10分から15分しか読めないのですが、ちょっとずつ読んでも読み終えましたよ。ゴールデンウィークはスマホやタブレット、テレビから少し目を離して本を読んでみるというのもいいのではないですか。ぜひ、たくさん本を読んでくださいね。

 

5月7日 全校朝会

 不思議に思っていることがあります。1年生は知らないのですが、実は2月にビオトープでたくさんのカエルの卵を見ましたよね。それは全校朝会でもお話しました。ところが、その後いつもならいるはずのオタマジャクシがいないのです。どうしてでしょうか。しかも一匹もいないのです。みなさんはどう思いますか?カモがいたからカモが食べたのじゃないかという意見もありますが、それでもさすがにすべてのオタマジャクシを食べることはできないと思うのです。とても不思議なことです。皆さんも何か気付いたことがあったら教えてください。

 

5月13日 全校朝会

 先週は全校遠足楽しかったですね。今日は一つほめてあげたいことがあります。これを見てください。(ビニル袋を見せて)この中にこぶし一個分のゴミが入っています。これは皆さんがお弁当を食べた後に落ちていたものです。私が拾って集めました。もちろん一個もゴミが落ちていない方がいいのですが、400人近い子どもが一緒に食べて、これしかゴミが落ちていないことに驚きました。きっと、あなたは自分の後始末をきちんとしたのですね。もしかしたらこの中には、自分のゴミでなくても拾ってくれて片付けてくれた人がいたのかもしれません。うめのキッズは素晴らしいなと思います。これから先の社会科見学や宿泊行事などではゴミが一つも落ちていないようにできるかもしれませんね。ゴミを残さないでありがとう。

 

5月20日 全校朝会

 1学期が始まって一月ちょっとが経ちましたね。きっとお友達との人間関係も深まっているころだと思います。今日は改めていじめは絶対にダメということを確認したいと思います。人を傷つけたり、嫌なことをしたりしてはいけないですね。これは分かりきったことです。もし、いじめられたり、いじめを見たりしたときには先生などの近くの大人の人に相談してくださいね。誰もが楽しく安心して生活できる学校にしていきましょう。

5月27日 全校朝会

 今日は午後から雨の予報ですね。朝から傘を持ってきている子が多くいました。テレビやスマートホンなどを使って一日の天気が分かるのでとても便利です。ところで、そのような情報が入らなかった昔はどうやって天気を予測していたのでしょうか。なかなか難しいですね。皆さんも自分たちで植物を育てていますね。1年生はアサガオ、2年生はトマトなど。こうした植物の成長の変化は自分が目で見て確かめたり、触ったり、時にはにおいを嗅いだりすることで、その変化が分かってきます。たくさんの便利な情報もありますが、自分が体験して気づくことも大切ですね。ぜひ、たくさんの体験をして学んでくださいね。

6月10日 全校朝会

 今月は読書月間だけでなく、ふれあい月間でもあります。ふれあい月間というのは一人一人を大切にする月ということです。みなさんはふわふわ言葉とチクチク言葉は知っていますね。「ありがとう」や「ごくろうさま」、「だいじょうぶ」など、相手を気遣う言葉はふわふわ言葉ですね。逆にチクチク言葉は相手を傷付けることがあります。もちろん、ぶったり、蹴ったりすることはいけないことは分かりきっていますね。人をからかったり、あおったりするなど相手に嫌なことをはしないのですね。相手にとってどうかが大事になります。人に優しくしていきましょう。

 

6月17日 全校朝会

 6年生が熱中症に気を付けましょうと言ってくれましたね。私も昨日用事があって外を15分くらい歩いたのですが、それだけで少しフラフラしてしまいました。途中にあった自動販売機で冷たいジュースを飲むだけでなく、首筋にペットボトルを当てて体を冷やしました。なぜだか分かりますか。そうですね。首のあたりは太い血管が通っているので、そこを冷やすと体が冷やされるのですね。みなさんも気を付けてください。

 さて、うめのキッズという言葉は「うめのき」と「キッズ」が重なって語呂がいいので「うめのキッズ」と言うのですが、もうすぐうめのキッズフェステバルがあります。あと2週間とちょっとですね。どんな出し物をするのか話し合っている頃だと思います。自分が楽しむのももちろんですが、来てくれた人も喜んでもらいたいですね。お客になるだけでなく、お店の担当も大切です。これからよく話し合って、準備も楽んでいきましょうね。

 

6月24日 全校朝会

 以前の全校朝会でも話しましたが、6月は何月間だったか覚えてますか。そうですね読書月間です。いつもよりも少し多く本を読んでみてと話しましたがどうでしょうか。(1月3日くらいの児童が手を挙げる)読書月間はまだ今週もあります。私も以前言ったように源氏物語を読んで、今はなぜ藤原氏ではなく源氏が主人公なのかという本を読んでいます。このへんのことは歴史を勉強し始めた6年生でないと分かりませんね。梅雨に入って外で遊べないときや暑すぎで外に出られないときなど、本を手に取って落ち着くのもいいですよ。

 

7月1日 全校朝会

 まもなくパリオリンピックが開かれますね。各国から代表選手が集って競い合います。そういう競技会はワールドカップや世界選手権などという形でいろいろと開かれていますね。実は梅木小学校にも日本を代表する選手がいるのです。そう、知っている人もいますね。紹介しましょう。〇〇先生はタッチラグビーの日本代表としてこの夏のワールドカップに出場します。今日は日本代表のユニフォームも着てきてくれました。では、ここで〇〇先生のお話を聞きましょう。(ここでタッチラグビーについていや、どのように取り組んできたかなどのお話を聞く)

 私たちの身近に日本を代表する選手がいることは嬉しいですね。みんなで応援していきましょう。

 

7月8日 全校朝会

 今日は、みなさんが楽しく学校生活をおくることができるようにするための話をします。みなさんの体や心は、自分だけのもので、一番大切なものです。また、友だちの体も自分の体と同じように大切なんだということも知ってください。誰かを叩いたり、蹴ったりして、痛い思いや怪我をさせることを暴力といいます。悪口や相手が嫌がるようなことを言って、相手の心を傷つけることも、言葉の暴力になります。人を叩いたり、嫌な事を言ったりして、誰かの身体や心を傷つけたりすることは、友だち同士でやってはいけないことであり、どんな大人の人も決してやってはいけないことです。

 他にも、体の大事な部分に触ろうとしたり、服で隠れている部分をのぞこうとすること、メールとかラインで、体の大事なところを見たいなと言ってくることも、おかしいな、モヤモヤするな、イヤだな、気持ち悪いなと感じることですので、これも、友だち同士でやってはいけないし、大人の人も決してやってはいけないことです。もし、誰かが近づいてきて、みなさんが、そんな嫌なことをされそうになったときは、どうしたらよいでしょうか。そんなときは、はっきりと「いやだ」と言って、逃げてください。メールとかラインだったら、その人とのやり取りは、止めてください。みなさんに、暴力やおかしいな、気持ち悪いなと思うようなことをしてはいけないのは、先生たちも同じです。先生たちは、学校の中でも、学校の外でも、みなさんに嫌なことをしてはいけないルールを守ります。もしも、ルールを守らない先生がいたら、みなさんは「いやです」と言ってよいのです。

 もし、誰か大人の人に、嫌なことをされたときは、おうちの人や、ほかの先生など、安心して話せる大人に教えてください。自分がされた場合だけでなく、友だちがされているのを見た場合も同じです。でも、知っている人には話しにくいな、誰に話したらよいのだろうと迷うことがあるかもしれません。誰にもお話できないと思っている人のために、お話を聞いてくれるところがあります。「学校生活をたのしくすごすために」というお手紙を配ります。知っている人に話したくないときは、手紙にかいてあるメールアドレス、QRコード、電話番号に連絡してください。また、一学期の最初にも、この用紙を(相談シートを見せながら)配りましたが、もう一度、今日教室でみなさんに配ります。電話やインターネットを使わない場合は、この用紙に書いて、封筒になるように折ったら、切手なしでポストに入れて郵便で送ることができます。

 校長先生も先生たちも、みなさんのことを大事に思っています。ぜひ一人で悩まないで、いつでもお話してください。
 

7月16日 全校朝会

 うれしいお知らせがあります。6月の読書月間ではたくさんの本を皆さんが読んでくれました。昨年度の同じ時期には約2,000冊だったのですが、今年度はなんと約5,000冊でした。一人あたりだと昨年度は約4.7冊だったのですが、今年度は約13冊になります。これは昨年度よりも一人あたり約8冊多い数です。すごいですね。おめでとうございます。夏休みも本に親しんで、たくさん読書してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

東京都北区立 梅木小学校

〒115-0056 北区西が丘2-21-15

電話番号:03-3900-3393

ページの先頭へ戻る