ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

旧古河氏庭園

国指定文化財(名勝)
平成18年1月26日指定

旧古河氏庭園の写真

庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、彼の次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。(この当時の建物は現存していません。)
武蔵野台地の地形を巧みに利用した大正初期の庭園の原型を留める貴重な庭園です。
戦後、国へ所有権が移りましたが、地元の要望などを取り入れて、東京都が国から無償で借り受け、一般公開されました。
現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士、日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛です。

5月中旬~6月下旬及び10月中旬~11月下旬頃には、バラと洋館のライトアップが行われます。ツツジ、紅葉も見事で一年を通して多くの見物客が訪れます。

場所

西ケ原1-27-2・3

アクセス

  • JR上中里駅北口徒歩7分
  • JR駒込駅徒歩12分
  • 東京メトロ南北線西ヶ原駅徒歩7分

見頃

  • バラ(春) 5月中旬~6月下旬
  • バラ(秋) 10月中旬~11月下旬
  • 紅葉 11月中旬

見学

開園時間 9時00分-17時00分
(入園は16時30分まで)

見学に関する問合せ

電話:03ー3910-0394
ホームページ:http://www.tokyo-park.or.jp(外部サイトへリンク)

散策のヒント