• ホーム
  • 利用案内
  • 展示・催し物
  • ミュージアムショップ

ここから本文です。

現在開催中の企画展示

春期企画展「明治*東京*名所-うつろいゆく風景と名所-」

 明治*東京*名所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明治時代、東京は欧風都市の建設を目指すものの、江戸の面影は色濃く残り、東京は新旧と和洋の風景が混在した都市として変貌を遂げていきました。

 名所においても文明開化を象徴する洋風建築や近代的な工場などが新名所としてもてはやされますが、一方では飛鳥山のように前時代から引き継がれる名所もあれば、大きく姿を変えた名所、あるいは消えていく名所もありました。

 本展では、当館が所蔵する石版画や名所案内書などの資料を通して当時の東京名所をたどりながら、時代が求めた名所の在り方を探っていきます。

 ぜひご観覧ください。

※4月16日(火曜日)から展示資料の一部を差し替えます。

会期:平成31年3月19日(火曜日)~5月12日(日曜日)  休館日:毎週月曜日(4月29日、5月6日を除く)、5月7日(火曜日)                                  開館時間:午前10時~午後5時                   会場:特別展示室・ホワイエ〔観覧無料〕 

 

常設展示紹介

常設展示紹介

北区や近隣地域の考古、歴史、民俗等や自然に関して
一つの象徴展示と14のテーマを展示しています。

飛鳥山3つの博物館

王子駅に隣接する飛鳥山公園のなかには、3つの博物館が並び、それぞれ特色ある展示や催し物などを楽しむことができます。

北区飛鳥山博物館

北区の歴史・民俗・自然が楽しく学べる博物館

紙の博物館

世界有数の紙専門のユニークな博物館

渋沢史料館

近代日本を創ったリーダー渋沢栄一の志を伝え続ける博物館

ご利用案内
開館時間

10時~17時(常設展示室観覧券の発行は16時30分まで)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時

休館日 毎週月曜日
(国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館)
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料

一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
高齢者(65歳以上) 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

北区飛鳥山博物館よりぼいす館内にて無料配布しています。

北区飛鳥山博物館タイレクトメールのご案内「催し物案内」「博物館ダイレクトメール」など発行物を、ご希望の方に郵送します

北区浮世絵ギャラリー 浮世絵で見る北区の姿をご紹介します

北区飛鳥山博物館こどものページ

北区飛鳥山博物館 北区の歴史と文化財