ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

御殿前遺跡

東京都北区指定文化財(史跡)

御殿前遺跡の写真

御殿前遺跡は、先土器時代から近世にわたる複合する遺跡です。なかでも奈良・平安時代に造られた建物の跡は、武蔵国豊島郡の郡衙(地方役所)と推定されています。古代の武蔵国には21の郡が置かれ、現在の東京都は豊島郡・荏原郡・多麻郡にあたります。この豊島郡衙の中心部分がこの一帯です。

御殿前遺跡説明板の写真

現在は遺跡周辺には、滝野川公園、滝野川体育館、地震の科学館(防災センター)、消防署などがあります。滝野川公園は滝や水路で水遊びのできる公園です。公園の奥には、近代農業の研究施設・農事試験場跡地の碑があります。

場所

西ヶ原2-3-18

アクセス

東京メトロ南北線西ヶ原駅徒歩2分

見学

滝野川公園に訪れることはできますが、現地で見学可能な資料は説明板しかありません。
出土遺物の一部
北区飛鳥山博物館
御殿前遺跡祭祀遺構出土土器

散策のヒント

  • 文化財説明板

  • ベンチ(公園内)
  • 誰でもトイレ(公園内)
  • 平塚城伝承地