ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2016年4月23日

講堂の利用

当館で講堂を利用していないとき、北区教育委員会(生涯学習推進課窓口)に登録された社会教育関係団体などが考古・歴史・民俗に関する講演会・研究会・会議などを開く場合、会場として活用していただくことができます。

座席

最大90席まで可能

主な付帯設備

マイク、映像設備、プロジェクターなど

利用できる日時

開館日の開館時間帯(午前10時から午後5時まで)

申込期日

上記社会教育関係登録団体は使用日の3か月前から
その他の団体は使用日の2か月前から

使用料

1時間あたり1,540円(附帯設備の利用料も含みます)
*上記社会教育関係登録団体の方は申請により5割減額されます。

申し込み場所

北区飛鳥山博物館事務室窓口

問い合わせ

利用できる方や利用目的などに制限があります。
不明な点がございましたら電話等にてご確認ください。