ここから本文です。

掲載開始日:2012年3月2日

最終更新日:2020年12月23日

建築物解体の事前周知指導要綱

建築物の解体工事に伴う騒音・振動などに関するトラブル防止のため、解体床面積(延べ床)80平方メートル以上の建築物の解体工事を行う場合、解体工事の「標識設置」「近隣住民への説明」が必要です。

標識の設置期間は、解体工事着手の少なくとも15日前(木造建築物以外の場合は30日前)から解体工事が完了する日までです。

※各種報告書への押印は不要です。

詳細は、下記添付ファイルの「【概要】解体事前周知」をご覧ください。

解体工事に関する関連窓口

特定建設作業等による届出

環境課環境規制調査係(電話3908-8611)

吹きつけ石綿除去工事に関する届出

環境課環境規制調査係(電話3908-8611)

解体工事における振動・騒音などの相談

環境課環境規制調査係(電話3908-8611)

建設リサイクル法による届出

建築課監察(電話3908-9196)

ネズミ等駆除の相談先

北区保健所生活衛生課環境衛生(3919-0720)

添付ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部住宅課

電話番号:03-3908-9206

建築調整担当(北区役所第一庁舎7階4番)