ホーム > 子育て・教育 > 手当・助成 > 児童手当 > 児童手当(所得制限)

ここから本文です。

掲載開始日:2014年5月2日

最終更新日:2022年5月13日

児童手当(所得制限)

所得制限について

児童手当には所得制限があります。下表の所得制限限度額以上の方は、手当月額が児童1人につき一律5,000円の支給(特例給付)となります。

なお、令和4年6月1日施行の児童手当法の一部改正に伴い、令和4年6月分(令和4年10月支給分)から所得上限限度額以上の場合、児童手当等は支給されません。
※児童手当等が支給されなくなったあとに、所得が所得上限限度額を下回った場合、改めて認定請求書の提出が必要となりますので、ご注意ください。

  • 収入額ではありません。
  • 所得限度額は、年度によって変更される場合があります。
  • 扶養人数が1人増えるごとに38万円を所得限度額に加算します。    
  • 令和3年6月分手当からは、ひとり親控除の創設に伴い、未婚のひとり親の方の寡婦(夫)控除のみなし適用に係る申請は不要になります。 

(注)

  • 給与所得者の所得=総収入額-給与所得控除額
  • 事業所得者の所得=総収入額-必要経費
児童手当所得限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額

(手当が特例給付になる基準額)

所得上限限度額

(手当が支給されなくなる基準額)

0人

622万円

858万円

1人

660万円

896万円

2人

698万円

934万円

3人

736万円

972万円
4人目以降 1人につき38万円ずつ加算 1人につき38万円ずつ加算

関連リンク

児童手当(制度のご案内)

子育てに関する手当等の所得控除額

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子ども未来課子育て給付係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階6番

電話番号:03-3908-9096