ここから本文です。

掲載開始日:2011年9月2日

最終更新日:2021年7月16日

就学相談

心身に障害または発達に心配のあるお子さんの小学校・中学校への就学に関する相談を受け付けています。
就学相談では、お子さんが自らの夢に向かって、持っている能力を十分に生かしながら自立し、社会参加のできる力を身に付けていくために、最も適切な教育の場や支援の方法を保護者と一緒に相談を進めていきます。

なお、就学相談では、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、来所される際にご協力をお願いしています。添付ファイルの「新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご理解とご協力のお願い」をご覧ください。

対象

 北区に住所があり、次に該当する心身に障害または発達に心配のあるお子さんが対象です。

①来年度小学校へ入学する年齢のお子さん   
②現在、小学校第6学年に在籍するお子さん
③現在、就学猶予又は免除の措置を受けている学齢児童・生徒で、来年度就学を希望するお子さん
④現在、特別支援学校小学部第6学年に在籍する児童で、区立中学校への就学を希望し、在籍学校長、都教育委員会が区立中学校への就学が適当と判断したお子さん

就学相談の流れ

1 相談申込み                                                                         
 保護者からの電話による申込みとなります。下記相談窓口にご連絡ください。
(受付期間)

 ○就学相談 令和3年5月6日(木)~11月30日(火)

 ○転学相談(知的障害特別支援学級への入級相談も含む)

       令和3年5月6日(木)~令和4年1月14日(金)

 ○自閉症・情緒障害特別支援学級への入級相談(就学・転学)

       令和3年7月1日(木)~9月30日(木)

(受付日時)

 ○月曜~金曜(祝日・年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時30分

2 受理面接・行動観察                                        
 当センターにお越しいただき、親子面接とお子さんの行動観察を行います。相談を担当する相談員は、教職経験者や臨床心理士等です。
 保護者面接では、お子さんの状況(生育、これまでの支援の内容等)や就学先についての保護者の考え、意向についてお聞きします。 
   子ども面接では、第1回目の行動観察として、個別にお子さんの遊んでいる様子等を観察します。

3 発達検査                                        
 お子さんの成長段階や発達の水準を把握し、適切な指導や支援につなげる客観的な情報を得る目的の検査となります。
   検査は予約制で、所要時間はおよそ1時間から1時間半程度です。

4 一斉相談  

     今年度予定しておりました一斉相談は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止いたします。ただし、新中学1年で自閉症・情緒障害特別支援学級への就学希望者を対象とした回のみ実施いたします。(10月7日(木)13:30 北区役所滝野川分庁舎)

                                                                                 
 2回目の行動観察として、少集団でのお子さんの様子を観察します。集団活動の中での個々の課題を知り、必要な支援方法・内容等を探るなど、可能性を広げる視点をもって観察をします。(令和3年度は一部変更)
 観察者は、区教育委員会が委嘱した通常の学級、特別支援学級(知)、言語障害・難聴学級、情緒障害等学級に勤務する教諭や養護教諭、幼稚園教諭が、様々な視点でお子さんの様子を観察します。
 ※3回目の行動観察は相談員が保育園・幼稚園等を訪問し、慣れ親しんだ環境での様子を観察します。

5 見学・体験                                       
 見学は、教育委員会が設定する特別支援学級見学会や特別支援学校が設定する見学会を活用します。また、相談の中で、必要に応じて特別支援学級、特別支援学校の体験を行います。

6 就学支援委員会                                      
 就学支援委員会は、教育学、医学、心理学等専門的知識を有する委員により構成される委員会で、一人ひとりのお子さんの力を最も伸ばしていける「学びの場」について話し合うために設置されます。就学相談の中で作成した行動観察記録や発達検査等の資料をもとに、総合的な観点から、最も適切な就学先を検討します。

7 判断の結果通知・就学先の決定                                    
 就学支援委員会での検討結果について、検討経過も含めて保護者にご連絡します。検討結果を踏まえて、就学先をご検討ください。最終的には保護者の了解(同意)を得た上で、就学先を決定します。

※ 就学・転学後の見守り・継続相談                             
 就学・転学先決定後は、新しい生活が始まります。新たな環境で、様々な生活や学習等を一歩一歩乗り越えていかなくてはなりません。保護者のご希望により、就学・転学後のお子さんの課題や目標などを見極めながら、必要に応じてお子さんの成長を見守り、助言・継続相談を行います。
 詳細については、相談の中で説明していきます。 

相談窓口

教育総合相談センター就学相談担当

【郵便番号】114-8546

【所 在 地】北区滝野川2-52-10滝野川分庁舎2階7番窓口

【電話番号】03-3908-1237

【F   A   X】03-3908-1257

 

「就学相談について」説明動画

 

添付ファイル

令和3年度就学相談ガイダンス(PDF:7,558KB)

新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご理解とご協力のお願い(PDF:83KB)

関連リンク

区立小・中学校特別支援学級、都立特別支援学校について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部教育総合相談センター 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎2階6番

電話番号:03-3908-9269