ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月2日

最終更新日:2022年3月17日

 

健康診査(眼科健診)

眼科健診は、生活習慣や加齢によっておこる様々な眼科疾病を早期に発見し、治療に結びつけていただくために実施するものです。

緑内障など、多くの眼科疾病は、初期段階では自覚症状がありません。早期発見・治療により、生活機能の低下を未然に防ぐことができます。この機会にぜひ健診をお受けください。

対象者

対象者の方には北区から受診券を6月中旬に発送します。

健診期間内に区内にお住まいの40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳の方(令和5年3月31日現在の満年齢)

※健診は病気の発見が目的です。勤務先等において北区の眼科健診と同等の受診機会のある方及びすでに治療中の方や薬の処方を受けている方は受けられません。

令和4年度の対象者は以下のとおりです。

  • 40歳の方(昭和57年4月1日から昭和58年3月31日生まれの方)
  • 45歳の方(昭和52年4月1日から昭和53年3月31日生まれの方)
  • 50歳の方(昭和47年4月1日から昭和48年3月31日生まれの方)
  • 55歳の方(昭和42年4月1日から昭和43年3月31日生まれの方)
  • 60歳の方(昭和37年4月1日から昭和38年3月31日生まれの方)
  • 65歳の方(昭和32年4月1日から昭和33年3月31日生まれの方)
  • 70歳の方(昭和27年4月1日から昭和28年3月31日生まれの方)
  • 75歳の方(昭和22年4月1日から昭和23年3月31日生まれの方)
  • 80歳の方(昭和17年4月1日から昭和18年3月31日生まれの方)

健診期間

令和4年7月1日(金)から令和4年12月31日(土)まで《診療時間中》(休診日を除く)

健診終了間際は、大変混み合います。お早目に受診してください。また、健診期間を過ぎますと受診できませんので、ご注意をお願いいたします。

健診内容

  • 問診
  • 細隙燈顕微鏡検査
  • 眼底検査
  • 眼圧検査
  • 屈折検査
  • 矯正視力検査
  • 眼底カメラ(医師が必要と判断した方)

 ※検査内容によって視界がぼやけることがありますので、健診後の車の運転や外出はお控えください。

健診場所

区内の実施医療機関(「眼科健診会場」のポスターを掲示している医療機関)

下記の添付ファイル「眼科健診実施医療機関一覧」をご覧ください。

他の医療機関では受診できません。

受診券とともに実施医療機関一覧表を送付いたします。

※新型コロナウィルスの影響により、変更となる場合があります。

受診方法

対象者には、個別に健康推進課健康係から6月中旬に受診券を送付いたします。健診を希望される方は、受診券を持参のうえ直接医療機関で受診してください(※)。

今年度眼科健診の対象者で、受診券をお持ちでない方は、下記お問い合わせにご連絡ください。確認のうえ受診券を送付いたします。

※医療機関によっては事前予約が必要です。受診券に実施医療機関一覧表が同封されますので、ご確認のうえ受診してください。予約が満了になった場合には他の眼科健診実施医療機関のご利用をお願いいたします。

※受診の前には、体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください。マスクの着用、受診前後の手洗いなどの感染対策をしっかりしましょう。なお、医療機関の判断で、受診ができない場合があります。

費用

500円 (生活保護受給者等の方は無料です。)

※健診内容以外の検査や治療及び精密検査については、保険診療(自己負担あり)扱いとなります。詳細については、医療機関にお尋ねください。

健診に関する問い合わせは、健診コールセンターへ 

電話 03-3908-9034

(午前8時30分から午後5時まで。※土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く。)

健診に関するお問い合わせ用にコールセンターを開設しております。お気軽にお問い合わせください。

添付ファイル

令和3年度眼科健診実施医療機関一覧(PDF:106KB) 

  ※現在掲載中の実施医療機関は令和3年度配付時のものです。

   令和4年度の実施医療機関一覧は、確定次第掲載予定です。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康部健康推進課健康係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階6番

電話番号:03-3908-9016