ここから本文です。

掲載開始日:2015年1月26日

最終更新日:2023年11月1日

学童クラブ特例利用とは

わくわく☆ひろばでは、放課後帰宅しても保護者の方が就労等のため留守になる家庭、または疾病等により昼間家庭で適切な保護ができない家庭の4年生から6年生を対象に、「学童クラブ特例利用」を実施しています。

※令和5年度をもって、学童クラブ特例利用は終了となります。

 令和6年度からは、一般登録早朝・夕方利用をご申請ください。

利用の申し込みができる児童

学童クラブ特例利用の申込みができるのは、以下の要件をすべて満たす児童です。

[1]北区立小学校に在籍する児童または区内に居住し、北区立以外の小学校に在籍する児童

[2]小学校第4学年から第6学年に在籍している児童

[3]保護者の状況が、学童クラブ利用承認審査基準に該当する就労、疾病等のため昼間家庭において適切な保護を受けることができない児童

[4]5年生以上については、月曜から土曜の間に週3日以上、学童クラブ特例利用を利用する児童

申し込みのできるわくわく☆ひろば

小学校ごとに対象のわくわく☆ひろばがあります。
国立・私立等の小学校に通っている児童については、居住地の小学校でわくわく☆ひろばを実施している場合はわくわく☆ひろばの利用となります。

申請方法

申請はわくわく☆ひろばで受け付けます。申請は1年毎に必要となります。

詳しくは「令和5年度学童クラブ特例利用のご案内」をご覧ください。

申請書類

必ず提出が必要な書類

1. 学童クラブ特例利用提出書類チェックシート(児童1名につき1部を提出)

ご記入のうえ、申請書類と一緒にわくわく☆ひろばにご提出ください。

2. 学童クラブ特例利用申請書(児童1名につき原本1部とコピー1部を提出)

記入方法は記入例をご覧ください。

 

添付書類

保護者の方の状況により、必要な書類が異なります。
詳しくは「令和5年度学童クラブ特例利用のご案内」をご覧ください。

1. 就労証明書(児童1名につき原本1部とコピー1部を提出)

保護者の勤務状況を確認する書類です。表面、裏面がございますので、2枚とも印刷のうえ、勤務先に証明の依頼をしてください。

記入については次の記入例と記載要領を必ずご確認ください。

就労証明書の社判等の押印は不要です。

手書きの就労証明書を提出する場合は、保護者1名につき原本1部とコピー1部を提出してい
ただきますが、PDF、Excel形式で作成された就労証明書を提出する場合は、保護者1名につ
き2部印刷して提出してください。

Excel版は、お使いのPC環境によっては動作が重い場合があります。また、お使いのセキュリ
ティソフト等により正常に動作しない、編集できない等の不具合が発生した場合は、PDF版を
ご利用ください。

2. 申出書(児童1名につき原本1部とコピー1部を提出)

就労以外の理由で申請をする場合は申出書が必要です。

 

届け出に必要な書類

1. 土曜日育成申請書

学童クラブ特例の土曜日育成を希望する場合に使用します。わくわく☆ひろばにご提出ください。
※土曜日に保護者の就労等により育成が必要なご家庭が対象です。就労証明書等により審査します。提出書類に虚偽の事実があった場合は、利用をお断りいたします。

2. 変更届

学童クラブ特例利用の申請後に変更があった場合(家庭状況や勤務先)に使用します。わくわく☆ひろばにご提出ください。
※勤務先が変わった場合は、新しい会社の就労証明書(原本1部とコピー1部)を添付してください。

3. 学童クラブ特例利用辞退申出書

学童クラブ特例利用を辞める時に使用します。わくわく☆ひろばにご提出ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部子どもわくわく課運営支援係

〒114-8546 東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎1階1番

電話番号:03-3908-9361