ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2020年7月1日

フォトアルバム/2020年7月

<事前案内>夏休みわくわくミュージアム2020「おうちde博物館」開催

団扇作りの様子

令和2年8月1日(土曜日)から北区飛鳥山博物館(王子1-1-3飛鳥山公園内)で『夏休みわくわくミュージアム2020「おうちde博物館」』が開催される。8月23日(日曜日)まで。
これは、夏休みに同博物館が実施している夏の恒例イベント。今年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、「おうちde体験キット」の販売やホームページでおもちゃ作りの動画を公開するなど、自宅にいながら楽しめる催し物が盛りだくさんとなっている。
また、期間中、小中高生は常設展示観覧料が無料となり、新しい生活様式に配慮したうえで、「たからさがしクイズ」に挑戦することができる。

<事前案内>夏休みわくわくミュージアム2020「おうちde博物館」開催(プレスリリース)

区立小中学校の児童・生徒が感謝のメッセージを贈呈

贈呈式の様子

7月20日(月曜日)、北区保健所(東十条2-7-3)で、区立小中学校の児童・生徒から、新型コロナウイルス感染症の医療現場の最前線で活躍を続ける、医師や看護師などの従事者へ、6,591通の感謝のメッセージが贈呈された。
これは、感謝の気持ちを伝えるとともに、一部で報道がされている医療関係者やその家族への差別や偏見の撲滅といった目的から行われた。
この日、区立小中学生の代表児童から直接メッセージを受け取った医療従事者は、子どもたちの感謝の言葉に真剣に耳を傾け、感謝の想いを受け止めていた。
寄せられたお便りは、模造紙に貼り、区内医療機関に渡し、一定期間院内に掲出される予定。

区立小中学校の児童・生徒が感謝のお便りを贈呈(プレスリリース)

日産プリンス東京販売株式会社からの車両の無償貸与について

令和2年7月6日(月曜日)、区内に販売店を有する日産プリンス東京販売株式会社から新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として車両の無償貸与を受けた。
新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)や北区PCR検査センターへの受診に際しては、公共交通機関の利用を避けての来所を案内しているが、区内医療機関や区民から移動手段に苦慮しているとの声が寄せられていた。無償貸与を受けた車両については、公共交通機関以外での移動が困難な方に対する移送支援に活用する予定であり、区民の負担や不安の軽減につなげていく。

「河童忌記念帖2020in田端~現代作家が芥川龍之介を詠む~」はじまる

特別企画展の展示の様子

令和2年7月7日(火曜日)から、田端文士村記念館(田端6-1-2)で、河童忌(芥川龍之介忌)特別企画展『河童忌記念帖2020in田端』がはじまった。入館無料。9月21日(月・祝)まで。
「河童忌」は、昭和18年まで毎年行われていた芥川龍之介を偲ぶ会。平成29年、没後90年を契機に遺族の協力を得て同館が復活した。
この日、来館した人々は、現代作家たちが「芥川龍之介」をテーマに創作した直筆作品を眺めながら「河童忌」の歴史を知り、思い思いに芥川の偲び方について考えを巡らせているようだった。

「河童忌記念帖2020in田端~現代作家が芥川龍之介を詠む~」はじまる(プレスリリース)

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102