ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 制度のご案内 > 高齢受給者証とは(国民健康保険)

ここから本文です。

掲載開始日:2015年4月1日

最終更新日:2022年4月1日

高齢受給者証とは(国民健康保険)

国保に加入している70歳~74歳の方に交付します

高齢受給者証とは、医療機関等での自己負担割合を明記したものです。

70歳の誕生日の翌月(1日生まれの方は誕生月)から対象になります。

高齢受給者証の交付について

誕生日

発効期日

発送時期

1日生まれの方

誕生月の1日

誕生月の前月下旬

2日以降の方

誕生月の翌月1日

誕生月の下旬

新たに国保に加入する場合、手続き場所が国保資格係であれば当日窓口にて交付となり、区民事務所であれば翌営業日以降に国保資格係から郵送します。

自己負担割合について

令和4年度の医療費の負担割合は、所得に応じて、「3割」または「2割」です。毎年所得に応じて負担割合を見直します。切り替えは8月1日です。

切り替えにあたり、申請は必要ありません。毎年7月下旬に国保資格係から世帯主宛てに郵送します。

一定の要件を満たし、自己負担割合が「3割」から「2割」に変更になる方については別途申請が必要となります。該当の可能性がある方には、国保資格係から申請用紙をお送りします。

なお、申請による割合変更は、原則として申請日の翌月1日からとなります。申請がない場合、自己負担割合は「3割」です。

要件等の詳細は下記の添付ファイルをご覧ください。

自己負担割合 令和4年7月まで(PDF:94KB)

自己負担割合 令和4年8月以降(PDF:94KB)

 

受診するとき

国保に加入している70歳~74歳の方は、受診するときに、窓口で電子的確認を受けるか、被保険者証(保険証)と「高齢受給者証」を一緒に受付窓口に提示してください。

 

高齢受給者証を紛失したとき(再交付)

高齢受給者証を紛失した方は再交付手続きが必要です。下記の窓口でお手続きください。

再交付手続きができる場所

受付時間は、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)の午前8時30分から午後5時までです。

関連リンク

郵送での手続き(新型コロナ感染症拡大防止対策)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課国保資格係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階23番

電話番号:03-3908-1131