ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の申請に必要な身元確認書類

ここから本文です。

掲載開始日:2015年12月29日

最終更新日:2021年3月18日

後期高齢者医療制度の申請に必要な身元確認書類

マイナンバー(個人番号)について

各種手続きの際は、マイナンバー(個人番号)の記入が必要となる場合があります。

本人確認のための身元確認書類とマイナンバーが確認できる書類の提示が必要です。

1.身元確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳等のいずれか1点

または

被保険者証、介護保険証、介護保険負担割合証、年金手帳、年金証書等のうち2点

2.マイナンバー(個人番号)確認書類

マイナンバーカード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し等のいずれか1点

代理人の申請について

代理人が申請する際は、以下の書類が必要となる場合があります。

3.代理権の確認

法定代理人の場合:登記事項証明書

任意代理人の場合:被保険者本人が署名等をした委任状

4.代理人の身元確認書類(上記1に同じ)

 

ご不明な点があれば、お問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:区民部国保年金課高齢医療係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階21番

電話番号:03-3908-9069