ホーム > 産業・ビジネス > 商業振興 > 商店街空き店舗活用支援事業(前期申請受付は終了いたしました)

ここから本文です。

掲載開始日:2021年4月1日

最終更新日:2022年6月16日

商店街空き店舗活用支援事業(前期申請受付は終了いたしました)

後期申請については、令和4年10月1日からの募集を予定しております。

(後期対象者:令和4年6月1日から令和5年3月31日までに店舗を開店する方)

概要

北区内の商店街にある空き店舗を活用して初めて事業を行う起業家で、審査会にて採択された個人又は法人に対し「家賃補助」と「経営相談」を行います。

支援内容

家賃補助

店舗賃借料の2分の1の額(千円未満の端数は切捨て、月額上限5万円以内)を1年間補助します。

経営相談

中小企業診断士の資格を有する経営アドバイザーのアドバイスを1年間無料で受けられます。

申請要件(令和4年度前期申請)

初めて事業を行う個人又は法人で、以下の全ての要件を満たす方が申請できます。

  1. 法人設立届出書若しくは個人事業の開業届出書を提出して1年未満またはこれから提出しようとする個人又は法人
  2. 北区内の商店街にある空き店舗を活用して開店すること
  3. 令和4年4月1日から令和4年9月30日までの間に開店すること
  4. 開店後、区内商店会に加盟すること
  5. 他に事業等を営んでいないこと
  6. 次に示す対象外事業でないこと
    ・地域のにぎわい創出と活性化が期待できない事業(倉庫事業・インターネット販売のみを行うもの等)
    ・仮設テント又は仮設店舗で行う事業
    ・社名又は代表者変更によって開店する事業
    ・ナショナルチェーン、フランチャイズチェーン等の加盟店、支店に所属して行う事業
    ・その他区長が対象外と判断した事業

採択予定件数

前期採択予定件数:2件

10月以降に開店予定の方は後期(申請期間:10月1日~11月30日)にて募集を予定しております。

審査上の加点措置

商店街のニーズに合った業種での開店の場合、審査上の加点があります。各商店街の出店業種ニーズについては下記の一覧表をご確認ください。

出店業種ニーズ一覧表(PDF:57KB)

申請の流れ(令和4年度前期申請)

1.経営相談:5月31日(火曜日)まで

北区経営アドバイザーによる経営相談の事前予約をし、申請書の作成アドバイスを受けてください。

2.申請書提出:6月15日(水曜日)まで

北区経営アドバイザーによる経営相談を受けたうえで、東京都北区空き店舗活用支援事業補助金申請書(下記「空き店舗活用支援事業費補助金交付要綱(様式)」からダウンロード)にご記入いただき必要書類を添付のうえ、北区産業振興課に持参してください。

3.審査会:7月中旬開催予定

書類審査及び面接審査(申請者による5分間のプレゼンテーションの後、15分間の質疑応答を行います。)

4.審査結果通知

審査会開催後、1週間程度で審査結果をお知らせいたします。

不動産業団体との連携

区では、区内空き店舗活用を推進し、地域商業の活性化を図ることを目的として、以下の区内不動産業団体と「空き店舗活用の推進に関する包括連携協定」を締結しております。区内商店街の空き店舗をお探しの方は下記いずれかの団体に直接お問合せください。
※必ずご希望の条件の空き店舗があるとは限りませんので予めご了承ください。

公益社団法人東京都宅地建物取引業協会北区支部:03-5390-2202

公益社団法人全日本不動産協会東京都本部城北支部:03-3827-4171

各種資料

令和4年度前期募集チラシ(PDF:583KB)

令和4年度前期募集要項(PDF:175KB)

北区商店街マップ(PDF:294KB)

商店街出店業種ニーズ一覧表(PDF:57KB)

商店街空き店舗活用支援事業補助金交付要綱(PDF:146KB)

商店街空き店舗活用支援事業補助金交付要綱(様式)(ワード:179KB)

口座振替依頼書(ワード:29KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235