ホーム > 暮らし > 人権・男女共同参画 > スペースゆう事業 > スペースゆう(北区男女共同参画活動拠点施設)

ここから本文です。

掲載開始日:2014年5月9日

最終更新日:2021年9月14日

スペースゆう(北区男女共同参画活動拠点施設)

交流サロンの写真

スペースゆうは、男女共同参画のための活動拠点施設です。

北とぴあ5階にあり、区民、団体の自主的活動の場としてご利用いただくとともに、区民の方々との協働による各種事業の企画運営の充実を図ってまいります。

講座・講演会の情報はこちら

 

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のために、ご来館にあたっての留意事項

  ご来館いただく際は、下記事項についてご留意ください。

  1.  体調がすぐれない場合(発熱や風邪症状がある方)は外出を自粛し、来館を控えてください。ご利用をお断りする場合があります。
  2. 入館時にはマスクを着用するようお願いします。
  3.  施設入口に消毒備品を設置していますので、手指の消毒をお願いします。なお、消毒に関してアレルギー反応がある方は、手洗いをお願いします。
  4.  来館者が多数となり、「3密」(密閉、密集、密接)の状態が発生した場合は、一時的に入場を制限する場合があります。その場合は、施設外で待機していただきますので、職員の指示に従っていただくようお願いします。
  5.  受付に飛沫防止のためアクリルボードを設置しました。受付において利用者の列が発生した場合は、前の人との間隔を空けてお待ちいただくようお願いします。
  6.  施設内では、大声での会話を慎むようにしてください。
  7.  エレベーター使用時は、「3密」(密閉、密集、密接)の状態が発生しないよう、一度に多数の人(5人以上)が乗車しないようにしてください。
  8. 多目的室は、定員の半分(多目的室A・B定員各 15名)以下での利用をお願いします。
  9. 歌唱や合唱、口を使って奏でる楽器(笛等)の演奏を行う場合、8.と同様としますが、マスクの着用、他者との間隔を2m以上の確保すること、窓の開放等による換気の徹底を利用の条件とします。 (受付で合唱等の活動を行う際の留意事項確認書類をお渡します。ご確認とご承諾をお願いいたします。様式は11.に掲載しています。)
  10. 施設内での飲食はご遠慮ください。(喫茶友のスペースを除く
  11. 館内を利用された団体および個人の方には、下記の「施設利用報告書」の作成及び提出をお願いいたします。

  ◆ 「スペースゆう 多目的室等利用報告書(団体代表者用)」(PDF:66KB)

  ◆ 「スペースゆう 施設利用報告書(個人用)」(PDF:69KB)

  ♦ 「緊急事態宣言中における合唱等の活動について」(留意事項確認書類)(PDF:80KB)

   また、スペースゆうがある北とぴあをご利用いただく場合の注意事項については下記リンク先をご覧ください。

 区民施設の利用について

 なお、上記注意事項及びスペースゆうの利用については今後の状況により、変更になる場合があります。

施設の内容

開館日:火曜日から土曜日(9時から21時)、日曜日(9時から17時)
休館日:月曜日(祝日と重なるときは翌日も)、祝日、年末年始(12月28日から1月4日)
    そのほか、北とぴあの休館日など年に数回あり

 緊急事態宣言発令に伴い、令和3年7月13日から月9月30日までの火曜日から土曜日の施設利用時間を9時から20時といたします。

多目的室(有料)

登録団体が使用する場合は、五割減額となります。

団体登録についてはこちらをご覧ください。

男女共同参画を学習会、講演会、研修会などに利用できます。

多目的室A・B(5階 各定員30名)室の2室があり、AとBは同時に使用できます。

多目的室A・Bには、視聴覚室として利用できるように、ビデオ、ピアノなどを用意しています。

申込方法

利用日の2ヵ月前の日が属する月の最初の開館日午前10時より受付、抽選を行います。
(例)12月15日の予約の場合、10月最初の開館日の抽選会より申込可能

なお、上記の抽選終了後は、随時受付いたします。 

 緊急事態宣言発令に伴い、令和3年7月13日から月9月30日までの新規の受付を中止します。

【使用料を還付する場合】

①利用自粛を理由として、使用をキャンセルする申し出をした場合

※令和3年4月25日から9月30日までの使用分について、全額還付いたします。なお、夜間の利用時間が1時間短縮されることに伴う使用料減額は行いません。

※使用日以降にキャンセルの申し出された場合は、対象になりません。ご注意ください。

②①以外の理由で使用をキャンセルする場合

 

※使用者(使用団体)が、使用期日の7日前までに使用の取消しを届け出た場合は、使用料の半額を還付します。

※令和3年1月13日より、使用料の還付方法は口座振替に変更いたしました。還付の申請の際は振込を希望する口座をご用意いただく必要がございます。詳細は「スペースゆう施設等使用取消に伴う使用料還付金支払方法変更のお知らせ(PDF:102KB)」をご覧ください。

情報コーナー

男女共同参画に関する図書、行政資料、雑誌、ビデオ等の閲覧や貸出を行います。また「こんな本を探している」というご相談にも応じます。

交流サロン

オープンスペースになっており、少人数の打ち合わせ、情報交換の場として気軽に使用できます。

活動コーナー

打ち合わせに使用できます。

ミーティングルーム

男女共同参画をめざすグループの会議等に使用できます。

喫茶 友

社会福祉法人ドリームヴィが知的障害者就労支援事業として運営しています。

営業時間:平日(火曜日から金曜日)11時から16時30分

スペースゆう施設使用料(男女共同参画推進登録団体は使用料半額)

室名

定員

施設使用料 午前

施設使用料 午後

施設使用料 夜間

多目的室A(5階)

30名

720円

1,120円

1,440円

多目的室B(5階)

30名

720円

1,120円

1,440円

付帯設備使用料(5割減額の対象にはなりません)

種類

単位

使用料

アップライトピアノ

1台1回

510円

プロジェクター

1台1回

510円

ビデオ・音響セット

1台1回

200円

譜面台

1台1回

50円

持込器具使用電源設備

1キロワット1回

200円

この施設の基本情報

郵便番号
114-8503

所在地
東京都北区王子1-11-1

電話番号
03-3913-0161

FAX番号
03-3913-0081

駅からのアクセス方法
JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分
地下鉄南北線王子駅5番出口直結
都電荒川線王子駅前徒歩5分

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部多様性社会推進課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ5階)

電話番号:03-3913-0161