ここから本文です。

掲載開始日:2008年3月3日

最終更新日:2017年12月28日

原爆被爆者援護(各種手当)

各種手当

被爆者に対する手当として、現行の被爆者援護法には、健康管理手当・保健手当・介護手当の制度が定められています。
また、認定被爆者(厚生労働大臣から原爆症の認定を受けた被爆者)に対しては、医療特別手当・特別手当・原子爆弾小頭症手当の制度があります。
介護手当の拡充として、東京都は国の施策に加え手当額の上乗せと障害枠の拡大を行っています。

各種手当は、以下のとおりです

詳しくは以下の関連サイトでご覧いただけます。

手当一覧

手当の種類

支給額(29年4月より)

医療特別手当

  月額139,330円

特別手当

  月額51,450円

原子爆弾小頭症手当

  月額47,950円

健康管理手当

  月額34,270円

保健手当(一般)

  月額17,180円

保健手当(高額)

  月額34,270円

介護手当(一般(他人)介護(重度))

  月額~125,130円

介護手当(一般(他人)介護(中度))

  月額~90,080円

介護手当(家族介護)

  月額~39,370円

お問い合わせ先

東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課被爆者援護担当

東京都新宿区西新宿2-8-1

第一本庁舎南側29階

電話番号03-5320-4473

関連リンク

東京都福祉保健局ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉課健康福祉係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第2庁舎2階12番

電話番号:03-3908-9015