ここから本文です。

最終更新日:2021年2月19日

学校評価

NEW 令和2年度の学校評価アンケート(3者の比較)を更新しました。(R03.02.19)

1.学校評価の目的

1.学校が教育活動について目標を決め,評価することにより改善を図ること。
2.学校が評価とその結果の公表で説明責任を果たし,保護者,地域住民から理解を得て,協力による学校づくりを進めること。
3.教育委員会が学校評価の結果に応じて,学校に対する支援や整備をして,教育の質の向上を図ること。


2.学校評価の手法

1.保護者評価

保護者評価は,「学校評価のための保護者の声」に当たります。令和2年度はWEBにて,入力する形式に致しました。対象は,各児童について保護者全員です。児童が2名在籍なら,それぞれの学年で入力をします。


2.児童評価

児童評価は,「学校評価のための児童の声」に当たります。令和2年度はWEBにて,入力する形式に致しました。


3.自己評価

自己評価は,教職員が行う評価です。まず,教職員一人一人が保護者評価,児童評価の結果を見て,評価をします。それをまとめ,教職員の委員会で話し合い,改善案を職員会議に提出します。職員会議で話し合われた内容を基に,校長が自己評価の結果及び今後の改善策について報告書にまとめます。


4.学校関係者評価

保護者代表,地域住民等で構成される学校関係者(本校では学校評議員)による評価委員会が行う評価です。評価委員会は,報告書を見て,評価します。妥当であるか,妥当でないかの判断をしていただきます。

 

5.次年度の改善案

学校関係者評価の結果を基に,次年度の最終改善案をまとめ,公表します。


3.本校の学校評価資料

令和2年度

児童アンケートの結果(PDF:464KB)

保護者アンケートの結果(PDF:386KB) 

アンケート結果3者の比較(PDF:140KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東京都北区立 滝野川第二小学校

北区滝野川6-19-4

電話番号:03-3916-3278

ページの先頭へ戻る