ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2019年3月19日

企画展示(2階)

現在開催中の企画展示

春期企画展「明治*東京*名所-うつろいゆく風景と名所-」

 明治*東京*名所

  明治時代、東京は欧風都市の建設を目指すものの、江戸の面影は色濃く残り、東京は新旧と和洋の風景が混在した都市として変貌を遂げていきました。
 名所においても文明開化を象徴する洋風建築や近代的な工場などが新名所としてもてはやされますが、一方では飛鳥山のように前時代から引き継がれる名所もあれば、大きく姿を変えた名所、あるいは消えていく名所もありました。
 

 本展では、当館が所蔵する石版画や名所案内書などの資料を通して当時の東京名所をたどりながら、時代が求めた名所の在り方を探っていきます。
 ぜひご観覧ください。

期間:平成31年3月19日(火曜日)~5月12日(日曜日)
休館日:毎週月曜日(4月29日、5月6日を除く)、5月7日(火曜日)
時間:午前10時~午後5時 
会場:特別展示室・ホワイエ
観覧無料

 

 関連イベント

 1.講演会「汽車が走る。名所が変わる!-鉄道が変えた北区-」
 日時:4月20日(土曜日)午後1時30分~3時
 会場:講堂
 講師:黒川徳男氏(國學院大学兼任講師)
 定員:80名(抽選)
 申込:往復はがき または 電子申請にて4月9日(火曜日)午後3時必着

 

2.ミニ講義&巡見「明治の東京名所を訪ねて」
 日時:4月27日(土曜日)午前10時20分~午後3時30分
    ※午前は講堂にて講義、午後は現地巡見(霞が関周辺)
 講師:久保埜企美子(学芸員)
 定員:30名(抽選)
 費用:100円(資料代)
 申込:往復はがきにて4月16日(火曜日)必着

 

3.展示解説「展示でたどる明治*東京*名所」
 日時:①3月24日(日曜日)
    ②5月12日(日曜日)いずれも午後1時30分~2時10分
 会場:特別展示室・ホワイエ
 講師:久保埜企美子(学芸員)
 定員:30名(先着順) ※午後1時から整理券配布
 申込:不要 ※当日直接会場へお越しください。

 

【お申込み方法】

◆往復はがき

往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、氏名(フリガナも記入)、住所、性別、年齢、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002 北区王子1-1-3)にお送りください。

 

◆電子申請

インターネットで「東京電子自治体」と入力して検索し、「東京電子自治体共同運営サービス」から「電子申請サービス」を選び、利用者IDを取得して、お申込みください。

 

これまでに開催した展示

平成31年

  • 小学3年生対応展示「来て、見て、さわって!昔の道具」展(1月5日~2月28日)

平成30年

平成29年

平成28年

企画展

毎年3月中旬から5月上旬に春期企画展、10月下旬から12月下旬にかけて秋期企画展をおこなっています。

スポット展示

企画展のない時期に、収蔵品をご紹介する「セレクション5(ファイブ)」などの小規模な展示をおこなっています。

その他の展示

企画展やスポット展のほかに、夏に「夏休みわくわくミュージアム」にあわせて親子で楽しめる特別展示、冬に小学校中学年のしらべ学習にあわせた「来て、見て、さわって!昔の道具」展などをおこなっています。