ここから本文です。

掲載開始日:2020年9月3日

最終更新日:2020年10月26日

自然観察コース

てくてくきたくの赤羽緑道の写真北区では、多くの人々が野鳥をはじめとした生きものに親しみ、身近な自然への関心を高めるとともに、自然環境の大切さを楽しみながら考える場となる、「自然観察コース」を設定しております。

 

 

 

 

 

 

自然観察コースの内容

自然観察コースでは、「石神井川自然観察コース」と「赤羽緑道公園自然観察コース」の2つがあります。

コース内では周辺で見られる野鳥・昆虫・植物を紹介しております。彫刻(野鳥のみ)や、細密画(セラミックアート)を設置し、彫刻は実物大となっており、また点字の説明板・案内板もあるため、目の不自由な方でも野鳥の形や生態について学ぶことができます。

北区で見られる生きものについて学びながら、川沿いを散策してみてください。双眼鏡や図鑑片手に、コースで紹介されている生きものを実際に探してみるのも面白いです。

installation

 

石神井川自然観察コース

川辺や遊歩道沿いの木立ちで見られる生きものの彫刻や細密画を設置しております。

約50mおきに38基のセラミックアートを設置、また彫刻は10基、点字説明板は2基設置しております。

コースの場所

遊歩道「武蔵野の路(みち)」のうち、石神井川 音無橋下付近~音無くぬぎ緑地までの左右約2km区間

【石神井川自然観察コース 詳細MAP】(PDF)

 

紹介する生きものの種類 

 【音無橋下~紅葉橋】

  • ジョウビタキ 
  • ヒドリガモ 
  • イワツバメ
  • アイアスカイノデ  など

 【紅葉橋~音無くぬぎ緑地】

  • セグロセキレイ
  • シロハラ
  • カワラヒワ  など

 

赤羽緑道公園自然観察コース

周辺で見られる生きものについて、21基のセラミックアートを設置、また彫刻は5基、点字説明板は1基設置しております。

コースの場所

赤羽緑道公園の赤羽台坂下~桐ケ丘体育館までの左右約500m区間

【赤羽緑道公園自然観察コース 詳細MAP】(PDF)

 

紹介する生きものの種類

  • アオマツムシ
  • ウグイス
  • アオスジアゲハ  など

 

 片手で持てる!北区いきものガイドブック

自然とのふれあいをより深めていただくため、北区が平成17年~平成20年に北区環境リーダーをはじめとした区民の皆さんと実施した生物調査の結果をもとに、3種類のガイドブックを作成いたしました。

「北区野鳥ガイドブック」(650円)

「北区植物ガイドブック」(660円)

「北区昆虫・小動物ガイドブック」(700円)

区政資料室(第1庁舎1階)にて販売しております。ぜひガイドブック片手に自然観察コースを散策してみてください。gaido2 

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課自然環境みどり係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8618