ホーム > 区政情報 > 施策・計画 > 新庁舎に関する取組み

ここから本文です。

掲載開始日:2017年7月10日

最終更新日:2022年3月18日

新庁舎に関する取組み

区では、耐震性や老朽化など、現庁舎の現状と様々な課題を踏まえ、新庁舎建設に向けて取り組みを進めています。

庁舎のあり方検討(平成21年度)

庁舎のあり方に関する基本方針を策定し、「改築を基本的な方向として、必要な対策・検討を行っていくものとする」ことを決定しました。

平成21年度の取り組みは以下からご覧いただけます。

庁舎のあり方検討

東京都北区新庁舎建設基本構想(平成22年度~平成23年度)

学識経験者、区民、区議会議員、区職員で構成する「東京都北区新庁舎建設基本構想検討会」の最終報告及びパブリックコメントの実施結果を踏まえて、平成24年3月、「東京都北区新庁舎建設基本構想」を策定しました。

平成22年度~23年度の取り組みは以下からご覧いただけます。

東京都北区新庁舎建設基本構想検討会

北区ニュース特集号(東京都北区新庁舎建設基本構想案(中間のまとめ))

北区ニュース特集号(東京都北区新庁舎建設基本構想(案))

東京都北区新庁舎建設基本構想(案)(パブリックコメント)

東京都北区新庁舎建設基本構想

東京都北区新庁舎建設基本計画策定準備(平成24年度~令和元年度)

今後予定している新庁舎建設基本計画の策定準備として、新庁舎建設基本構想で示した新庁舎に備えるべき機能について、庁内検討を行いました。

新庁舎建設予定地の選定(平成26年度~平成29年度)

国立印刷局王子工場用地の一部を北区新庁舎建設予定地とすることについて、パブリックコメントを実施し、また、区議会に諮り、了承を得て、国立印刷局王子工場用地の一部を新庁舎建設予定地とすることに決定しました。

新庁舎建設予定地選定までの取り組みは以下からご覧いただけます。

北区新庁舎建設予定地の選定

東京都北区新庁舎建設基本計画(平成30年度~)

新庁舎建設予定地の選定を受け、新庁舎建設基本計画の策定に取り組んでいます。(令和4年度末策定予定)

新庁舎建設基本計画は、基本構想で定めた内容を出発点として、設計段階を円滑に推進するためのものです。

平成30年度からの取り組みは以下からご覧いただけます。

新庁舎建設基本計画専門家会議(平成30年度~)

新庁舎建設区民ワークショップ~北区らしさってなんだろう~(令和元年度)

PPP/PFI手法導入に係る優先的検討(令和3年度)

東京都北区新庁舎建設基本計画中間のまとめ(令和3年度)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課庁舎・車両管理係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階5番

電話番号:03-3908-8628