ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成31年(2019年) > 2019年8月 > 北区指定無形民俗文化財「王子田楽」奉納

ここから本文です。

最終更新日:2019年8月4日

北区指定無形民俗文化財「王子田楽」奉納

190804-2-1

田楽舞を躍る舞童

令和元年8月4日(日曜日)、王子神社(王子本町1-1-12)で、魔事災難除けを祈願する『王子田楽』が区内の小学生8名によって奉納された。
『王子田楽』は、王子神社の例大祭にともなって神前に奉納される躍りで、はじまりは鎌倉時代まで遡るといわれる。戦争の影響で一時途絶えていたが、地元の人々の尽力により昭和58年に復興。昭和62年には「北区指定無形民俗文化財」に指定されている。
色鮮やかな花笠をかぶり「舞童(ぶどう)」となった子どもたちが、笛や太鼓の音に合わせ、「田楽舞」を優美に披露。1年間の稽古に励み、伝統を受け継いで見事に躍りきった子どもたちには、約300人の観衆から惜しみない拍手が送られた。

190804-2-2

190804-2-3

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館事業係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102