ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成31年(2019年) > 2019年8月 > 「東京北区渋沢栄一プロジェクト」始動!

ここから本文です。

最終更新日:2019年8月26日

「東京北区渋沢栄一プロジェクト」始動!

190826-1

北区は、区内関係団体との公民連携により、「東京北区渋沢栄一プロジェクト」を始動した。
2024年に一万円札の顔となることが決まった渋沢栄一翁は、北区飛鳥山の一角に邸宅を構え、晩年から生涯までを過ごすなど、北区とのつながりは大きい。抄紙会社(王子製紙)を立ち上げたほか、王子・滝野川地域における町行政の整備や社会教育・文化事業にも関わるなど、地域の発展にも寄与。飛鳥山邸では現存する、「晩香廬」や「青淵文庫」で多くの賓客を迎え、会議や外交の場として、新たな時代を「始動」させていく拠点としたのが北区であった。
北区を愛し(LOVE)、住居を構え(LIVE)、日本を導いた(LEAD)渋沢翁。人生の拠点とした北区で、新たなシティプロモーションがスタートする。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部シティプロモーション推進担当課シティプロモーション推進担当

電話番号:03-3908-1364

(一社)東京北区観光協会
電話番号:03-5390-1166