ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 水害対策 > 雨水貯留槽設置工事費の助成制度があります

ここから本文です。

掲載開始日:2011年7月14日

最終更新日:2018年12月1日

雨水貯留槽設置工事費の助成制度があります

総合的な水害対策(浸水被害の防止または軽減)の一環として、一般住宅からの雨水流出を抑制することを目的に、雨水貯留槽(雨水タンク)の設置およびその設置に伴う関連工事費用の一部を助成します。(申請前に事前相談が必要です)

交付対象

北区内に住宅を所有する個人

ただし、以下に該当する場合は対象となりません。

  1. 法令、条例又は要綱により雨水貯留槽の設置を義務付けられている場合
  2. この要綱による雨水貯留槽設置助成金を既に受けている場合
  3. 売買等を目的とした建物に雨水貯留槽を設置しようとする場合

対象施設

建築物の屋根に降った雨水を一時的に貯めるタンク

ただし、防火目的など日常に雨水を貯留しておくもの、仮設建物に設置するものは除きます。

助成金額

交付額は予算の範囲内で、以下のとおりです。

  1. 雨水貯留槽設置工事(消費税込)の2分の1の額
  2. 1台につき上限2万5千円(100円未満切捨て)
  3. 設置対象台数は2台まで

添付ファイル

雨水貯留槽及び止水板設置助成のご案内(PDF:190KB)

雨水貯留槽設置工事費助成申請書類(PDF:112KB)

東京都北区雨水貯留槽設置工事費助成要綱(PDF:150KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:土木部道路公園課工務係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階10番

電話番号:03-3908-9213