ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊娠をされた方へ~妊産婦歯科健康診査のご案内~

ここから本文です。

掲載開始日:2022年4月1日

最終更新日:2022年6月2日

妊娠をされた方へ~妊産婦歯科健康診査のご案内~

妊娠中はつわりやホルモンの影響で、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。

お母さんのむし歯や歯周病はお子さんに悪い影響を及ぼすことがあります。

むし歯や歯周病などを早期に発見するために、

妊娠中または出産後早いうちに歯科健康診査を受け、お口の衛生状況を見直す機会をもちましょう。

歯科健康診査の受診方法

母子手帳の交付を受けた方は実施医療機関に直接予約後、1~3を持参し受診してください。

  1. 母子健康手帳
  2. 健康保険証
  3. 妊産婦歯科健康診査受診票(母子健康手帳交付時にお渡しした母と子の保健バッグの中に同封されています)

費用:無料(治療や口腔清掃については対象外です)

■妊娠中期(16週~27週)頃の受診をおすすめします

■この受診票による妊産婦歯科健康診査は、妊娠中から出産後1年未満の間に1回無料で受けられます。

(例:5月1日出産→翌4月30日まで)

■実施医療機関以外では使用できません。

■北区外へ転出した場合は、この受診票は使用できません。お住まいの自治体にご相談ください。

妊産婦歯科健康診査のご案内(PDF:1,388KB)

妊産婦歯科健診実施医療機関一覧表(PDF:1,142KB)

※お配りしている医療機関一覧から一部変更があります。上記PDFファイルにてご確認ください。

 

妊娠中や産後の口腔ケアなどについて、ご心配なことがある方は、各地域の健康支援センターの歯科衛生士にお気軽にご相談ください。

 

北区では、ベビシッターを利用される際の助成や、お子さんを一時保育できる施設の情報提供もおこなっております。こちらの利用でぜひ妊産婦歯科健康診査をお受けください。

 

※「妊婦歯科健康診査受診票」をお持ちの方へ

令和3年度において下記の1~3いずれかに該当し、妊婦歯科健康診査を受けていない方は、

出産後1年未満は、交付済の「妊婦歯科健康診査受診票」で歯科健康診査のご受診が可能です。

  1. 妊娠届を提出された方
  2. 妊娠中に北区へ転入をされた方
  3. ご出産をされた方

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康部健康推進課健康係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階6番

電話番号:03-3908-9016

所属課室:健康部健康推進課王子健康支援センター

東京都北区赤羽南1-13-1 赤羽会館6階

電話番号:03-3919-7588

所属課室:健康部健康推進課赤羽健康支援センター

東京都北区赤羽南1-13-1 赤羽会館6階

電話番号:03-3903-6481

所属課室:健康部健康推進課滝野川健康支援センター

東京都北区西ヶ原1-19-12

電話番号:03-3915-0184