ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月21日

最終更新日:2015年7月29日

神谷保育園

園長からの挨拶

子どもを育てる環境について、多様な考え方や意見が存在している現在。でも変わらないのは子どもの成長。誕生後すぐに歩いたりはしません。お母さんをはじめ、ごく身近な人に育まれて、一つ一つ学び成長発達していきます。
子育てに奮闘中のみなさん、共に手をたずさえて子どもたちを育てていきましょう。(平成23年3月、新園舎竣工)

保育方針

豊かな心の子ども、ものごとをたしかに考え判断する力、ひとつのことをやり通す意思の力、健康なからだを育てる
乳幼児と言う一定年令の集団生活の中で、ひとりひとりの子どもが持っている力を充分発揮できるようにしたい。そして、さらに自分だけを押し通す自己中心でなく、相手の立場も理解できるように育てたい。ひとりひとりの存在を認め合いながら、友だちと共に育ってゆく、互いに豊かに育ち合う。それらを目標に保育を進めています。

施設の紹介

  1. 建物面積
    • 土地:203.75平方メートル
    • 延床面積:364.23平方メートル
  2. 園庭:81.53平方メートル
    上記の他神谷公園使用
  3. 建物構造:鉄筋コンクリート造3階建
  4. 建築年数:平成23年3月竣工
  5. 特徴的な設備
    • 木のぬくもりと開放感とやわらかな音環境(吸音効果)を目指したみんなにやさしい園舎(無垢材の床暖房)
    • 異年齢児の関わりを重視したフレキシブルな保育室(3階は行事の会場としても利用)
    • 屋上の半分はウッドデッキにして、青空の下での心地よい活動空間(夏は水遊びも可能)

定員

認可定員50名
乳児 幼児
0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4・5歳児
0名 6名 11名 11名 22名

職員

園長1名/保育士11名/栄養士1名/調理師1名/事務員1名、用務員1名/保育補助2名、調理補助1名/嘱託医1名

開園時間

午前7時30分~午後6時30分

園の特色

  • 地域の人々に支えられ、青空保育から半世紀余の保育園。
  • 歩くことと外遊びの充実を図り、近隣の様々な公園を活動場所としています。遠くは、荒川の土手にも足をのばします。
  • 豊かな表現活動(絵画・造形・身体・音楽・言語)に力を入れ、環境づくりも大切にしています。
  • 小規模園ならではの異年齢の子ども同士の関わりを重視し、”おおきなおうち”のイメージを共有しています。
  • 絵本の読み聞かせ・物語・民話など、お話の世界の体験を広げています。
  • 給食は、旬のものを取り入れたレパートリーに富んだメニューを実施(瀬戸物の食器を使用)

父母会、後援会の状況

  • 名称:神谷保育園父母の会
    対象:在園児保護者と園職員
    会費:年2000円
  • 名称:神谷保育園維持会
    構成と活動:保育園OB、有職者他で構成。規約によって活動。

各種自主事業実施の状況

  • 園の見学:随時
  • 一時預かり保育実施
  • 年末保育
  • 地域における異年齢交流事業
  • 小・中・高生の職場体験・育児体験
  • 地域の子育て家庭の保育所体験
  • 神谷公園での出前保育
  • 育児講座

施設の基本情報

郵便番号 115-0043
所在地 東京都北区神谷2-36-8
電話番号 03-3901-8338
ファクス番号 03-3901-8366
その他
  • 駅からのアクセス:JR赤羽駅南口より徒歩12分/地下鉄南北線王子神谷駅より徒歩15分
  • バス停からのアクセス:東十条6丁目バス停より徒歩4分

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局子ども未来部保育課神谷保育園

東京都北区神谷2-36-8

電話番号:03-3901-8338