ここから本文です。

掲載開始日:2021年5月1日

最終更新日:2021年6月1日

フォトアルバム/2021年6月

<事前案内>『河童忌記念帖2021in田端~現代作家が選ぶ芥川龍之介のことば』を開催

特別企画展ご案内

令和3年7月6日(火曜日)から、田端文士村記念館(田端6-1-2)で、特別企画展『河童忌記念帖2021in田端』が開催される。9月19日(日曜日)まで。入場料無料。
「河童忌」*1は、忌日である7月24日に際し、昭和18年まで毎年行われていた芥川龍之介を偲ぶ会。平成29年、没後90年を契機に遺族の協力を得て同館が復活させた。
同館での復活第5弾となる今年の「河童忌」では、角田光代氏、北村薫氏、山崎ナオコーラ氏ら現代に生きる作家たちが芥川作品の中から“ ことば ”を選び、直筆で紹介する。

花菖蒲が「北区・子どもの水辺」で見頃を迎える

ショウブ田の様子(6月1日撮影)

新荒川大橋野球場北(赤羽3-29先・荒川右岸河川敷)にある「北区・子どもの水辺」内のショウブ田で、約1500株の花菖蒲が見頃を迎えた。
澄み渡る青空からまぶしい日差しが差し込んだこの日、ショウブ田では、紫や薄紫、白など色鮮やかな花菖蒲が水辺の空間にグラデーションを作り出しており、ランニングやサイクリングで付近を訪れる人々の目を楽しませ、心を癒していた。
花菖蒲は6月上旬まで楽しめそう。

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102