ホーム > 区政情報 > 広報・広聴 > 報道 > フォトアルバム > 平成30年(2018年) > 2018年5月 > 「東京消防庁・北区合同総合水防訓練」実施

ここから本文です。

最終更新日:2018年5月26日

「東京消防庁・北区合同総合水防訓練」実施

180526_1

ヘリによる救助活動の様子

平成30年5月26日(土曜日)、荒川河川敷(志茂5丁目41番先、岩淵水門野球場)で、東京消防庁と北区による合同総合水防訓練を実施した。
この訓練は台風の接近等に伴う大規模な河川の氾濫や集中豪雨による中小河川の越水等の水災を想定して行われた。東京消防庁、北区及び関係機関が連携した訓練を実施することで、総合的な水防活動能力の強化を図るとともに、住民参加型の訓練を行うことにより、地域防災力の向上を図り、各種水災への万全を期することを目的としている。北区職員や消防職員のほか、区内消防団、町会自治会など27機関、約630名が参加し、67台の車両が使われた。

180526_2

訓練の様子

180526_3

VR防災体験車の様子

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(報道・ホームページ担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102