ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康づくり・検診 > 栄養・食生活 > 食育の取り組み > 主食・主菜・副菜そろっていますか?

ここから本文です。

掲載開始日:2016年7月1日

最終更新日:2016年7月4日

主食・主菜・副菜そろっていますか?

栄養のバランスをととのえるため、主食(ごはん、パン、麺類など)・主菜(肉、魚、卵、大豆製品のおかず)・副菜(野菜、きのこ、海藻のおかず)をそろえましょう。

主食・主菜・副菜

これらの主食、主菜、副菜を毎食そろえ、さらに果物と牛乳やヨーグルトなどの乳製品を加えると食事のバランスがよくなります。

バランスのよい食事は様々な生活習慣病予防につながるため、多様な食品を組み合わせて食事をしましょう。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課王子健康支援センター 

東京都北区東十条2-7-3(北区保健所1階)

電話番号:03-3919-7588

所属課室:健康福祉部健康推進課赤羽健康支援センター

東京都北区赤羽南1-13-1 赤羽会館6階

電話番号:03-3903-6481

所属課室:健康福祉部健康推進課滝野川健康支援センター

東京都北区西ヶ原1-19-12

電話番号:03-3915-0184

所属課室:健康福祉部健康推進課健康増進センター

東京都北区王子5-2-5-101

電話番号:03-5390-2220