ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月16日

最終更新日:2018年1月16日

くらしのトラブル注意報

不当請求(ワンクリック請求)

年齢確認ボタンをクリックしたら「登録完了」に?!

無料アダルトサイトなどにアクセスしてクリックするうちに、消費者の意に反して会員登録され高額な料金を請求されるといった相談が多数寄せられています。
占い、アニメ、ゲームサイトなどさまざまなサイトからアダルトサイトなどにつながり、トラブルに巻き込まれる事例や、消費者のパソコンモニターに請求画面を張り付けるといった悪質な手口が増加しています。
思いもよらず登録完了となってしまったことに動転し、退会手続きをしようとサイト運営者に連絡を取ってしまったことから個人情報を知られ、しつこく請求されてしまうケースが多くあります。


アドバイス

契約は成立していないので支払いに応じる必要はありません。
クリックしたとしても住所、名前、年齢など個人を特定する情報が相手に伝わることはありませんので、落ち着いて画面を閉じましょう。
取り消そうとして業者に連絡すると、個人情報を相手に知られることになりかねないので絶対にやめましょう。
携帯電話で思わぬ登録完了画面となった結果、携帯電話の個体識別番号がサイト運営者に送信されてしまうことがあります。個体識別番号は一機ごと固有に振られていますが、個体識別番号に携帯電話番号等の個人情報は含まれていませんので、個体識別番号が送信されたとしても、事業者が個人情報を入手しているわけではありません。
相手に連絡をしてしまうと、登録料や退会料などを請求されてしまいます。支払いは匿名性の高いコンビニのプリペイド型電子マネーを指定されることが多く、一度支払ってしまうと返金は大変困難です。

不当請求の二次被害にお気を付けください

「被害回復します」といったネット広告を見て連絡し、料金を請求される二次被害も多くなっています。
被害回復をうたっていても探偵業者等である場合が多く、弁護士などではないため相手との返金交渉ができません。
このような場合は、消費生活センターに相談してください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課消費生活センター

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1239