ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月16日

最終更新日:2018年1月16日

くらしのトラブル注意報

ハガキによる架空請求

「未納料金の訴訟最終告知」ハガキが来た?!

行政機関を装い、「未納料金の訴訟最終告知」等と書かれたハガキが自宅に届いたという相談が寄せられています。
「訴訟を起こす」「差し押さえ」などと法律用語を使って不安をあおり、ハガキに記載のある連絡先に電話をかけさせようとするものです。連絡をするとお金を要求されたり、電話番号等の個人情報を知られてしまったりするケースもあります。


 

アドバイス

けっして電話をかけてはいけません。
緊急を装って電話をかけさせ、個人情報を聞き出したり、「裁判取下げ費用だ」などと嘘を言ってお金を請求するといった架空請求の可能性があります。
たとえハガキに公的機関のような名称が書かれていても、直ちに記載されている電話番号にかけるのではなく、電話帳や消費生活センターなどで、本物かどうか確認をするようにしましょう。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課消費生活センター

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1239