ホーム > よくある質問 > 「暮らし」のよくある質問 > 「税金」のよくある質問 > 納税通知書が届いたが、4月から就職したので、給料からの引き落としにしたい

ここから本文です。

掲載開始日:2013年2月6日

最終更新日:2015年3月23日

納税通知書が届いたが、4月から就職したので、給料からの引き落としにしたい

質問文

納税通知書が届いたが、4月から就職したので、給料からの引き落としにしたい

回答文

年度途中で、これまで勤めていた会社を退職した方には、北区からご自分で税金を納めるための「納税通知書」が郵送されます。

この「納税通知書」を利用して、金融機関窓口でご自分で税金を納めることになりますが、引き続き新しい会社に勤める方については、会社からの給与引き落とし(特別徴収)を希望されるケースがあります。

会社からの申請が必要です

納税通知書に記載されている「納期限前」のものであれば、会社の給料からの引き落としである「特別徴収」に切り替えることができます。

会社の給与事務のご担当者に、納税通知書に同封してある納付書を渡して、特別徴収に切り替えたい旨をお伝えください。

就職された方がいる場合の手続き(特別徴収への切替申請)

お問い合わせ

所属課室:区民部税務課

電話番号:03-3908-1113

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階8番~11番