ホーム > 区政情報 > 区長室 > 区長からのメッセージ > 令和3年度(2021年度) > <区長メッセージ>東京都全域を対象とするまん延防止等重点措置が3月6日(日曜日)まで延長されました。引き続き、不要不急の外出自粛等へのご協力をお願いいたします。

ここから本文です。

掲載開始日:2022年2月22日

最終更新日:2022年2月22日

東京都全域を対象とするまん延防止等重点措置が3月6日(日曜日)まで延長されました。引き続き、不要不急の外出自粛等へのご協力をお願いいたします。

2月10日(木曜日)、国は東京都を対象とするまん延防止等重点措置の実施期間について、当初2月13日(日曜日)までとしていた期限を3月6日(日曜日)まで延長する決定を行いました。

2月の第3週に入り、ようやく前週の感染者数を下回ることが多くなってきましたが、日々依然として極めて高い感染者数が確認されています。

区民の皆さまにおかれましては、東京都の要請に沿って、不要不急の外出自粛や、混雑している場所を避けての行動等を心がけるようお願いいたします。また、新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養されている皆さま、また、濃厚接触者の特定を受け健康観察を続けられている皆さまにおかれましては、御不便をおかけすることになりますが、外出を控えていただくようお願いいたします。

北区では、増加する自宅療養者の安全安心な療養生活を支援するため、医師会や薬剤師会、訪問看護ステーションなどにご協力をいただきながら自宅療養者の健康観察・遠隔診療などを行っています。また、徹底した安否確認を実施するほか、東京都が一般的な在宅療養者に行う食料支援とは別に、喫緊の食料調達が困難な方や通常の食料では摂食が難しい方を対象とする区独自の支援策を実施しています。

さらに、東京都のPCR等検査無料化事業と連携し、北とぴあと赤羽エコー広場館に無料PCR検査特設会場を設置しております。唾液を採取する形での検査方式としており、都内にお住まいの方で感染の不安がある方は無料で検査を受けられます。ぜひご利用ください(スマートフォン等からの事前予約制が必要です。なお、発熱等の症状がある方、濃厚接触者と特定された方は利用が不可となっております)。

3回目のワクチン接種につきまして、高齢者の皆さまは、2回目接種日の6カ月後から接種が可能です。50歳以上の方でも2月21日より、6か月後からの接種が可能となっております。49歳以下の方は、2回目接種日の7カ月後からの接種が可能となりますが、区内介護・福祉サービス事業所や保育・教育施設等にお勤めのエッセンシャルワーカーの皆さまには、6カ月後から優先接種を行っています。さらに、モデルナワクチンであれば、希望するすべての方が6カ月後から接種が可能となりますので、ぜひ前倒しの接種をご検討ください。

また、3月2日(水曜日)午前9時からは、5~11歳の小児の皆さまを対象とするワクチン接種の予約受付を開始し、3月4日(金曜日)からは接種を開始します。2月28日(金曜日)~3月1日(土曜日)頃に接種券がそれぞれのご自宅に到着する予定となっておりますので、予約手続きの際にはお手元にご用意ください。

結びに、これまでの繰り返しとなり恐縮ですが、マスクの着用、手洗い・手指消毒の励行、室内の換気等といった基本的な感染防止策へのご協力を引き続きお願いいたします。

令和4年2月22日
北区長 花川 與惣太

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8184