ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > 区長からのメッセージ > <区長メッセージ>緊急事態宣言の期間が9月30日までに再び延長されました。大切な人の命を守るため医療体制のひっ迫を改善できるようご協力をお願いいたします。

ここから本文です。

掲載開始日:2021年9月17日

最終更新日:2021年9月17日

緊急事態宣言の期間が9月30日までに再び延長されました。大切な人の命を守るため医療体制のひっ迫を改善できるようご協力をお願いいたします。

日頃より、区民の皆さまには、北区政に特段のご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。

去る9月9日、政府は東京都を対象区域とする新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言について、9月30日(木曜日)までに延長する決定を行いました。9月に入り、東京都の新規感染者数については、第5波のピークは越えたものの、依然多くの重傷者数・入院患者数があり、コロナ病床のひっ迫が続いています。

このことから、北区では、8月21日より、保健所の保健師が担ってきた、入院待機者や重症化リスクのある自宅療養者に対する医療的な健康観察について、区内訪問看護ステーション、医療機関等の協力を得て、入院あるいは軽快するまでの期間の健康観察体制をより強化する取り組みを開始しました。

また、現在会期中の令和3年第3回区議会定例会では、コロナ禍における生活支援や消費喚起を図るため、プレミアム率を拡大した区内共通商品券を発行及びキャッシュレス決済ポイント還元事業第2弾実施のための経費を含む補正予算案を提案するなど、区民の皆さまへの適切な支援の実行に努めてまいります。

ワクチン接種では、国の方針に基づき11月末までには希望される方が全員接種出来ることを目指して事業を進めており、現在、区民の約6割の方が1回目の接種を終え、半数以上の方が2回目の接種を完了しています。

直近の新たな接種予約受付は9月25日(土曜日)正午から、北区に住民票がある12歳以上の方を対象に実施します。また、区では、ご自身で予約の手続きを行うことが困難な方々のため、予約受付開始当日正午~午後8時において、ワクチン接種予約代行を行います。ご希望される方は、会場となる北とぴあ、赤羽会館、滝野川会館のいずれかにお越しくださるようお願いいたします。

既に2回のワクチン接種を完了された方もいらっしゃるとは思いますが、現時点においては、引き続き感染拡大防止策の徹底が必要です。三密の回避、マスクの着用、うがいや手洗いの励行等をお願いいたします。

令和3年9月17日
北区長 花川 與惣太

お問い合わせ

所属課室:北区保健所保健予防課結核感染症係

東京都北区東十条2-7-3

電話番号:03-3919-3102

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8184