ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康づくり・検診 > 健康づくり・予防教室 > あるきたコースチャレンジ > 赤羽・西が丘コース【あるきたコースチャレンジ】

ここから本文です。

掲載開始日:2018年7月25日

最終更新日:2022年6月1日

赤羽・西が丘コース_2022年度【あるきたコースチャレンジ】

北区ウォーキングアプリ「あるきた」のイベント【あるきたコースチャレンジ】のコースの紹介です。
その他のコースはこちら(あるきたコースチャレンジのページへ)

距離5.5km
所要時間80分

国立スポーツ科学センターをはじめ、体育館やサッカー場、ウォーキングが楽しい緑道公園や自然観察公園など、体を動かすのに最適な施設が揃っています。

コース詳細

1.JR赤羽駅(北改札口:西口)

JR東日本の首都圏主要駅です。埼玉県川口市、蕨市、戸田市、さいたま市などや、それ以北の同県内の都市から東京都心部へ移動する際に利用されることが多いです。

赤羽駅


2.赤羽八幡神社

赤羽八幡として知られ、昔の赤羽根村、下村、袋村、岩淵宿、稲付村の総鎮守でした。伝説では、延暦3年(784年)に征夷大将軍の坂上田村麻呂が陸奥派遣の折、この地に陣を取り、遥かに八幡三神を勧請して武運長久を祈ったと伝えられています。のちに源頼光が社殿を再興し、源頼政が改修したと伝えられています。その後、太田道灌の父・資清が社領として土地を寄進し、道灌が社殿を再興(文明元年・1469年)したとあります。

赤羽八幡神社


3.赤羽緑道公園(パークブリッジ)

赤羽台公園近くから赤羽自然観察公園方面へと続く約1kmの細長い公園です。廃線となった軍用貨物の線路跡を利用して作られたもので、線路にちなみ、線路模様の遊歩道や、欄干に車輪のデザインがほどこされた赤羽緑道パークブリッジがあります。また、緑道にはサザンカや椿などが植樹されています。

赤羽緑道公園


4.桐ケ丘体育館

東京オリンピック1964を記念して建設された体育館で、赤羽緑道公園や桐ケ丘中央公園など、緑に囲まれています。

桐ヶ丘


5.赤羽自然観察公園

自然の回復とふれあいをテーマに開設された公園です。湧水を活用した池やたんぼ、デイキャンプ設備などがあります。

赤羽自然観察公園


6.ふるさと農家体験館

旧松澤家住宅(北区指定文化財)を移築復原した見学・体験学習施設です。昔の生活文化に関する体験学習や、古民家に関するガイドなどが行われています。

ふるさと農家


7.国立スポーツ科学センター

日本のスポーツの国際競技力向上のため、スポーツ医・科学の分野から競技者・指導者等への支援を行っています。競技者・指導者等への支援を行っています。競泳などの専用練習場のほか、「サッカー専用競技場(味の素フィールド西が丘)」、一般利用可能なフットサルコートと屋外テニスコートがあります。

国立科学スポーツセンター


8.北ノ台エコー広場館

「わさび校房」「伝承校房」「紙染校房」などの講座を行っています。また、衣類・廃油・ペットボトルのフタの回収などリサイクルにも取り組んでいます。毎月第2日曜日にフリーマーケットを開催しており、北区の友好都市の一つ、群馬県甘楽町の有機野菜販売も行っています。

北野台


9.姥ヶ橋延命地蔵尊

かつてこの地に流れていた稲付川に、姥ヶ橋と呼ばれる橋が架かっていました。昔、誤って幼子を溺れ死なせてしまった乳母が、この橋から身を投げたという伝説がありました。姥ヶ橋延命地蔵尊は、この話を哀れんだ村人が供養のために建てたといわれています。

ほあかた


10.JR十条駅(北口)

埼京線内で唯一、相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、それぞれのホームに改札口があります。隣駅の板橋駅とともに「通過禁止駅」になっています。

十条駅

 

お問い合わせ

所属課室:健康部健康推進課健康づくり推進係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎1階5番

電話番号:03-3908-9068