ホーム > 暮らし > 税金

ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月21日

最終更新日:2020年4月3日

税金

「税金」のインデックス

特別区民税・都民税の申告期限を4月16日(木)まで延長します

今般、国税庁より政府の方針を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税等の申告期限等について、令和2年4月16日(木曜日)まで延長されることが発表されました。北区においても特別区民税・都民税の申告期限を同期限まで延長することといたしました。

申告書の提出について

毎年2月から3月にかけて、特別区民税・都民税の申告等の手続きが多くなり、税務課の窓口がたいへん混雑いたします(とくに午前11時から午後3時頃まで窓口が込み合うことが予想されます)。

新型コロナウイルスによる感染予防及び拡散防止のため、税務課へ来庁される際には以下のご協力をお願いいたします。

  • ご来庁時には、咳エチケットにご協力をお願いいたします。
  • 消毒液を窓口等にご用意しておりますので、手や指の消毒のご協力をお願いいたします。
  • 職員がマスクを着用しご対応する場合がございます。
  • 換気のため窓を開ける場合がございます。

郵送でのご申告について

特別区民税・都民税申告は、郵送でのご申告を行うことも可能です。税務課にお越しいただかなくても手続きはできますので、新型コロナウイルスによる感染予防及び拡散防止のため、ご検討ください。
郵送での申告をご希望の方へ申告用紙をお送りいたしますので、税務課(電話:03-3908-1113)までご連絡ください。

申告期限の延長による税額変更等について

申告期限の延長に伴い、提出された確定申告書及び特別区民税・都民税申告書の内容が当初通知する住民税額や各種保険料等の算定に間に合わない場合がございます。確認次第反映してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症の影響により区税の納付が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の継続が難しくなった、収入が大幅に減少した等の理由で区税を納付することが困難な場合には、納税の猶予制度がありますので、まずはご相談ください。個別具体的な状況に応じて猶予制度の内容や手続きをご案内いたします。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ(リーフレット)(PDF:295KB)

猶予の制度について

 元号についてのご案内

納税通知書や税証明書などの年度は「平成31年度」と表示されます。新元号の施行に伴い、「平成31年度」とあるのは「令和元年度」と読み替えていただくようお願いいたします。

 

お探しの情報をクリックしてください。

 

よく使われるページ

よくある質問

>「税金」のよくある質問一覧へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。