ホーム > 文化・観光・スポーツ > オリンピック・パラリンピック

ここから本文です。

掲載開始日:2015年10月23日

最終更新日:2017年12月7日

オリンピック・パラリンピック

トップアスリートのまち・北区

最新トピックス(平成29年12月7日更新)

北区スポーツ大使

 北区にゆかりのあるトップアスリートを「北区スポーツ大使」として任命し、区が主催するイベント等さまざまな場面を通じて、「トップアスリートのまち・北区」のさらなる魅力発信を図っていきます。

上田 春佳さん

上田春佳©フォートキシモト

高橋 勇市さん

高橋勇市©フォートキシモト

石野 枝里子さん

石野枝里子

北区ゆかりのアスリート

北区出身や在住など、北区にゆかりのあるトップアスリートをご紹介します。みなさんで北区ゆかりのアスリートを応援しましょう!

中村 航輔選手 
中村航輔

 

 

 

 

 

 

長谷川 涼香選手

長谷川涼香

 池 愛里選手 

池愛里

 

 

多川 知希選手

多川知希

 

 

 

 

 

 ©フォートキシモト

千田 健太さん

千田健太

平野 美宇選手

平野美宇

 

 

尾﨑 峰穂さん

尾﨑峰穂

小池 詩織選手

小池詩織

鈴木 沙織選手

鈴木沙織

※順不同

オリンピック・パラリンピック関連

 オール北区で、世界に挑戦するアスリートを応援しましょう!!

東京2020大会プロジェクトチーム #ときおぱ

 北区と包括協定を結んでいる東京家政大学及び東洋大学の学生と一緒に北区の東京2020大会の気運を高めようと企画するプロジェクトチームを平成29年度から立ち上げ、活動しています。

 #ときおぱ の意味

  • #(ハッシュタグ) → 発信しよう
  • と → 東京
  • き → 北区
  • お → オリンピック
  • ぱ → パラリンピック

頭文字をひらがなでつなげることによって、日本文化も表現しました!

平成29年度

フェンシング・車いすフェンシング教室

 東京2020オリンピック・パラリンピックの日本代表選手輩出を目指し、東京都フェンシング協会や日本車いすフェンシング協会のコーチたちが指導する通年のフェンシング教室・車いすフェンシング教室を平成27年度から開始しました。

トップアスリート直伝教室

 日本トップレベルの指導者・選手から直接指導を受けるスポーツ教室を開催します。

平成29年度

平成28年度

東京2020大会 開催記念イベント

 東京2020オリンピック・パラリンピック開催を記念し、競技種目の体験やトップアスリートから直接指導を受けることができるスポーツイベントを開催します。

ROUTE2020Kマークトレセン通り関連事業

 日本トップレベル競技者のトレーニング施設のある西が丘からJR赤羽駅とJR十条駅に通じる道路に愛称名「ROUTE2020Kマークトレセン通り」を設定し、オリンピック・パラリンピックの気運醸成を図る取組みを実施することで、「トップアスリートのまち・北区」の魅力を発信します。

北区スポーツボランティア制度

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたボランティアニーズに応えるため、活動の場とボランティア情報等を提供する北区スポーツボランティア制度を平成29年度4月に創設しました。

北区リレーションシップ協議会

 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、区内関係団体・地域の連携強化を図り、オール北区で開催気運を醸成するとともに、地域の自主的な取組みを促すため、関係団体・地域などで構成された北区リレーションシップ協議会を平成28年度に設置しました。

平成29年度

平成28年度

北区スポーツコンダクター制度

 小中学校や町会自治会などが主催するスポーツイベントや講演会などに、北区とかかわりのあるアスリートを派遣します。派遣を希望する場合は、上記リンクから「スポーツコンダクター派遣依頼書」をご提出ください。

トップアスリートのための就職支援ナビゲーション「アスナビ」

 アスリートの練習拠点(味の素ナショナルトレーニングセンター、国立スポーツ科学センター)と北区内企業が近い距離にある地理的優位性を活かし、アスリートの経済基盤と練習環境を整えるとともに、産業の活性化に結び付けるため、トップアスリートと企業をマッチングする機会を提供します。

主催:公益財団法人 日本オリンピック委員会

共催:北区、板橋区、東京商工会議所城北ブロック

平成29年度(平成29年7月19日)

平成28年度(平成28年6月14日)

 

パートナーシップ協定

 北区とアスリートを雇用する北区内企業が官民を超えたネットワークを構築し、スポーツを軸とした地域活力の向上及び東京2020大会の気運醸成を推進するため、パートナーシップ協定を締結します。

パートナーシップ協定締結式

スポーツ祭り

 スポーツ・レクリエーションの楽しさや喜びを体験することにより、日常生活の中で主体的に運動・スポーツに親しむことの重要性を広く啓発します。

主催:スポーツ庁、(独)日本スポーツ振興センター、(公財)日本体育協会、(公財)日本オリンピック委員会 ほか

後援:北区、北区教育委員会、(公財)JKA、NHK、東京都、板橋区、板橋区教育委員会

平成29年度(平成29年10月9日)

平成28年度(平成28年10月10日)

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた北区の取組方針

 東京2020大会を契機として北区の魅力のさらなる向上を図るため、東京2020大会に向けた北区の基本的な考え方や大会関連事業の方向性を、取組方針として平成29年6月にまとめました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた北区の取組方針(平成29年6月策定)

東京2020大会開催に向けた取組み(平成29年6月現在)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。