ここから本文です。

掲載開始日:2015年2月20日

最終更新日:2021年7月13日

赤羽北児童館

 

赤羽北児童館の6月21日以降の運営について

北区の児童館・子どもセンターにつきましては、5月12日(水曜)から乳幼児親子の方を対象として一部の利用を再開してきたところです。

6月21日(月曜)からは、一層の感染症対策を講じたうえで、小学生、中学生、高校生世代の利用を再開いたします。

なお、乳幼児親子の方の利用も引き続き実施いたします。

再開にあたり、利用人数を制限させていただきます。

【利用対象】

◎乳幼児親子、小学生、中学生、高校生

【利用時間】

  • 乳幼児親子:9時30分から17時30分
  • 小学生以上:【午前】9時30分から12時【午後】1時から5時30分

【利用方法】

◎先着順(赤羽北児童館の定員による人数)

★6月22日(火曜)から乳幼児クラブを再開いたします。

児童館のご利用にあたって

  • ご自宅で検温をしてから利用をお願いします。
  • 咳や発熱などの症状がある場合は利用をご遠慮ください。
  • 受付で入館票(健康チェック票)の記入をお願いします。また、検温にご協力ください。
  • 入館票(健康チェック票)は、ホームページから印刷しご持参していただくこともできます。

【乳幼児親子用】入館票(健康チェック票)ダウンロード(PDF:173KB)

【小学生用】入館票(健康チェック票)ダウンロード(PDF:35KB)

  • 消毒液を備え付けております。手指消毒、または石鹸による手洗いをお願いいたします。
  • マスクの着用をお願いします。(未就学児は可能な範囲で構いません。)
  • 食事・おやつは食べられません。冷水器は使用を中止しています。ご持参いただいた水筒等による水分補給・授乳は構いません。
  • 赤ちゃん休憩室の利用はできます。
  • 定期的に施設の消毒、複数方向からの換気を行います。

みんなでお祝い輝きバースデー

7月24日(土曜)に開催予定でした「みんなでお祝い輝きバースデー」のお誕生会を、新型コロナウイルス感染拡大防止という観点と、区民の皆様の安全を最優先に考え中止となります。参加を心待ちにされていた皆様には、誠に申し訳ございません。

アンケートの受付締め切りは8月7日(土曜)です。

親育ちサポート講座・ノーバディーズ・パーフェクト・プログラム

今年度は中止となりました。ご了承ください。

挨拶

赤羽北児童館のホームページにようこそ!赤羽北児童館の写真です

赤羽北児童館は、静かな住宅地の中にあり、地域の乳幼児親子や子ども達にとっての楽しい遊び場、交流の場になっています。

職員一同、子ども達にとって、居心地よくくつろいで遊べる環境づくりを心がけています。

どうぞお気軽に遊びに来てください。

利用時間

午前9時30分~午後5時30分
※第一月曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始はお休みです。

紹介1

秋まつりや新年お楽しみ会など季節ごとに楽しい行事を新年お楽しみ会の様子

行っています。

紹介2

午前中は、りんごクラブ、みかんクラブ、いちごクラブ、乳幼児クラブの様子

さくらんぼクラブなど、親子で参加できる楽しい活動を

しています。

館内の紹介1

プレイルームです。プレイルームの様子

すべり台やコンビカーなどで遊べます。

館内の紹介2

図書室です。図書室の様子
本を読んだりゲームを楽しんだりすることができます。

館内の紹介3

あかぽんルームです。あかぽんルームの様子

乳幼児親子専用のお部屋です。

授乳スペースやおむつ替え用のベッドもあります。

児童館ネットワーク事業

児童館ネットワーク事業ってなに?

「地域の子どもは地域で育てる」という観点から、子育て中のママ・パパ、乳幼児、区内に住んでいる中高生を含む地域の人々が主となり、交流を深め子育てしやすい環境づくりを目指す活動です。
北区全体を7班に分け、第1班では袋児童館、赤羽北児童館、浮間子ども・ティーンズセンターの3館で一緒に活動をしています。

今後の活動をちょこっと紹介

《にじいろスマイルスタンプラリー》にじいろスマイル写真
自分の住んでいる地域をお散歩しながら、近隣の児童館・センターを

知ってもらおうという企画を実施中です!3館それぞれにメンバー手作り

のフォトスポットが設置されいています。

関連リンク

袋児童館

浮間子ども・ティーンズセンター

この施設の基本情報

郵便番号:115-0052

所在地:東京都北区赤羽北1-5-5

電話番号:03-3906-1149

FAX番号:03-3906-1149

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。